よくわかる!金融用語辞典 索引【しし】

索引【しし】

索引【しし】

支出(ししゅつ)

expenditure(エクスペンディチャー)
●家計がモノ(財)を購入すること。

市場(しじょう)

market(マーケット)

①「市場」

●市場/売り手(供給)と買い手(需要)が出会って、交換取引が行われる場のこと。

②「市場」

●市場/多数の市場参加者(売り手と買い手)が注文を出し合うことによって、商品の価格を決めるしくみを持つ取引(商品の売買)の場のこと。

市場介入(しじょうかいにゅう)

market intervention(マーケット・インターベンション)
●急激な為替相場の変動による悪影響を抑えるために、日本銀行が外国為替の売買を行う異例の政策のこと。為替介入、外国為替平衡操作(為替平衡操作、平衡操作)、日銀介入ともいう。

市場価格(しじょうかかく)

market price(マーケット・プライス)
●市場で商品が取引される価格のこと。

市場価格表示(しじょうかかくひょうじ)

at market price(アト・マーケット・プライス)
●市場での取引価格で表示した、という意味。

市場価格表示の国内所得(しじょうかかくひょうじのこくないしょとく)

national income at market price(ナショナル・インカム・アト・マーケット・プライス)
●国内純生産(NDP)のこと。

市場機構(しじょうきこう)

market mechanism(マーケット・メカニズム)

①「価格メカニズム」

●市場機構/商品の価格が変化することで、需要と供給が等しくなるように調整されるしくみのこと。市場メカニズム、価格メカニズム、価格調整メカニズム、価格機構などともいう。

②「市場」

●市場機構/市場で、市場参加者たちが出し合う注文によって価格が動いて、需要量と供給量が一致するしくみのこと。

③「市場メカニズム」

●市場機構/需要(買い注文)と供給(売り注文)を突き合わせ、需要量と供給量が一致するまで価格を動かして、取引を成立させるしくみのこと。

④「価格メカニズムの同義語」

●市場機構/市場における商品の価格が、モノの需要(買い注文)と供給(売り注文)に影響を及ぼし、取引を成立させるしくみのこと。市場のしくみに着目した用語。価格メカニズム、プライス・メカニズム、価格機構、価格調整メカニズム、市場メカニズム、マーケット・メカニズム、市場機構、価格システム、市場システムは、ほぼ同じ意味で使われる。

市場経済

(しじょうけいざい)

市場経済

市場を通じて、総所得(GDI)を国民に平等に分配するしくみのこと。分配された所得が需要の原資となる。
財を分配する財市場と、所得を分配する労働市場で構成される。
政府の関与が小さい「小さな政府」を目指す。

市場経済体制(しじょうけいざいたいせい)

market economy system(マーケット・エコノミー・システム)
●資源配分の意思決定を、価格メカニズム(市場機構)を通じて民間(各個人)が行う経済の体制のこと。

市場システム(しじょうしすてむ)

market system(マーケット・システム)
●市場経済体制によって資源を配分するしくみのこと。価格メカニズム、プライス・メカニズム、価格機構、価格調整メカニズム、市場メカニズム、マーケット・メカニズム、市場機構、価格システム、市場システムは、ほぼ同じ意味で使われる。

市場集中義務(しじょうしゅうちゅうぎむ)

market concentration obligation(マーケット・コンセントレイション・オブリゲーション)
●証券会社が、取引を取引所で行わなければならない制度(廃止)。市場集中制度ともいう。

市場集中制度(しじょうしゅうちゅうせいど)

market concentration institution(マーケット・コンセントレイション・インスティテュ-ション)
●証券会社が、取引を取引所で行わなければならない制度(廃止)。市場集中義務ともいう。

市場性証券(米国)(しじょうせいしょうけん)

marketable securities(マーケタブル・セキュリティーズ)
●市場で取引できる財務省証券のこと。

市場取引(しじょうとりひき)

market transactions(マーケット・トランズアクションズ)
●すべての市場参加者(売り手と買い手)の意向が一致する「均衡価格」で成立する売買契約のこと。すなわち、総需要量と総供給量が一致するところに決まる売買契約のこと。(取引成立→総需要=総供給)

市場の失敗(しじょうのしっぱい)

market failure(マーケット・フェイリャー)

①「市場の失敗」

●市場の失敗/価格メカニズム(市場機構)の限界から貧富の差が生まれたり、公平な資源配分がなされないなどの問題が生じること。

②「資本主義市場経済体制」

●市場の失敗/資本主義において、価格メカニズムがうまく働かない場合に、最適な資源配分に失敗すること。

市場分断仮説(しじょうぶんだんかせつ)

segmented market hypothesis(セグメンティド・マーケット・ハイポセシス)
●イールドカーブの理論(短期金利と長期金利は、別々の市場で、各期間の金利に対する資金需給により決定)。

市場メカニズム(しじょうめかにずむ)

market mechanism(マーケット・メカニズム)

①「価格メカニズム」

●市場メカニズム/商品の価格が変化することで、需要と供給が等しくなるように調整されるしくみのこと。市場機構、価格メカニズム、価格調整メカニズム、価格機構などともいう。

②「市場」

●市場メカニズム/市場で、市場参加者たちが出し合う注文によって価格が動いて、需要量と供給量が一致するしくみのこと。

③「市場メカニズム」

●市場メカニズム/需要(買い注文)と供給(売り注文)を突き合わせ、需要量と供給量が一致するまで価格を動かして、取引を成立させるしくみのこと。

④「価格メカニズムの同義語」

●市場メカニズム/市場における商品の価格が、モノの需要(買い注文)と供給(売り注文)に影響を及ぼし、取引を成立させるしくみのこと。市場のしくみに着目した用語。価格メカニズム、プライス・メカニズム、価格機構、価格調整メカニズム、市場メカニズム、マーケット・メカニズム、市場機構、価格システム、市場システムは、ほぼ同じ意味で使われる。

市場リスク(しじょうりすく)

market risk(マーケット・リスク)
●市場価格(金利・株価・為替など)の下落によって、保有資産に損失が生じる可能性(不確実性)。マーケット・リスクともいう。

市場レート(しじょうれーと)

market rate(マーケット・レート)
●銀行間相場のこと。マーケット・レートともいう。

スポンサーリンク
トップへ戻る