金融大学(金融大学講座)

動画講座(YouTube)

再生速度は、1.5倍速を推奨します
(設定アイコン ⚙ or メニューアイコン ⁝ 再生速度1.5)

 

ほんの15分で身につく ビジネス(経済)の常識 12選

 

 

 

ビジネスに役立つ、経済の常識12選です。
①生活 ②経済 ③経済学 ④経済体制 ⑤市場 ⑥需要
⑦供給 ⑧取引 ⑨価格 ⑩金利 ⑪金融 ⑫債券
取引や景気に関する情報をできるだけわかりやすく解説しました。
経済が苦手な方でも、この12ポイントを押さえておけば大丈夫です。

 

 

 

ほんの10分でわかる 経済学って何?

 

 

 

経済学の超入門バージョンです。
経済体制、市場経済、アダム・スミス、ケインズ…。
たった10分でも、多くの知識が得られます。

 

 

 

5分でわかる基礎知識 為替レート(第1部)

 

 

 

毎日ニュースで目にする為替レート。為替レートは、「外国通貨の価格」のことという理解でよいのですが、「円高」や「円安」を説明しようとすると、為替レートの意味に、「外貨の価値」を付け加える必要があります。私も、むずかしい説明は避けたいのですが、為替レートは、国際経済学(国際間の資源配分問題の研究)の登竜門です。今は興味ないけど、ポイントだけは押さえておきたいという方は、ぜひご覧ください。
【目次】
(1)為替レートとは何?
(2)価値の表し方(自国通貨建て、外国通貨建てとは?)

 

 

 

ざっくり10分で学ぶ オフィスワークのための 為替レート(第2部)

 

 

 

毎日ニュースで目にする為替レート。いざ、知りたいと思っても、教えてくれる人が少ないのが為替レートです。
「ドルとか円とか、どこで決まるのか?」「生活にどう結びついているのか?」
【目次】
(1)為替レートはどうやって決まる?
(2)外貨に両替するには?
(3)円安ドル高、円高ドル安とは?
(4)為替レートで得する人、損する人?

 

 

 

ちょいむずだけど 必ずわかる! 為替レート決定理論(第3部)

 

 

 

外国為替決定理論を約20分の動画にまとめてみました。 アダム・スミスとケインズに繋げて理論体系を要約したものです。
【目次】
(1)財市場と金融市場の均衡値
(2)フローアプローチ
(3)アセットアプローチ
(4)ケインズの流動性選好説

 

 

 

貿易決済のしくみ 外国為替手形(第4部)

 

 

 

外国為替には、2つの意味があります。為替レートと外国為替手形です。外国為替手形は、貿易取引の決済手段です。
ポイントは、次の3つです。
① 銀行の立替払い
② 手形の売買
③ ネッティング
荷為替手形決済の2つの形態の流れを順を追って説明しています。これを理解すれば、センター試験問題も解けるようになります。例題を載せていますので、挑戦してみてください。

 

 

 

わかれば簡単!金利計算

 

 

 

金利計算は、ビジネスや日常生活で必要になることがあります。
でも、社会人になってからでは、なかなか人に聞きにくいですよね。
そう、たかが金利計算、されど金利計算なのです。
そんな金利計算をできるだけわかりやすく解説しました。

 

 

 

わかれば簡単! 利回り計算

 

 

 

「利回り計算は嫌い!苦手だ!」
そんな苦手意識を少しでも克服していただけたら…と企画した講座です。利回り計算は、むずかしくありません。演習問題を2,3回一緒に解いてみてください。「簡単だ」と自信が湧いてくるはずです。

 

 

 

会計の基本がわかる!その➀貸借対照表

 

 

 

会計は、「取引」の記録方法に関する研究です。「難しい、ややこしい」と敬遠されがちですが、ビジネスにおいて会計の知識は必須です。この動画では、最低限これだけは知っておいたほうがいい、という会計の知識をまとめました。
第1回目は、「貸借対照表」についてです。
もくじ
① 貸借対照表って何?
② 貸借対照表の見方!
会計の知識は、必ず役立ちます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

金融大学TOP > 金融大学講座 > 動画講座(YouTube)

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップへ戻る