よくわかる!金融用語辞典 索引【きち】

索引【きち】

索引【きち】

期近(きぢか)

near-term(ニア・ターム)
●現時点に近い手前の期日。

期中償還

(きちゅうしょうかん)

期中償還

債券償還方法の一つ。債券の発行者が、償還期日より前に、一部または全部を償還すること。「期限前償還」、「途中償還」、「早期償還」ともいう。
債券の発行時の条件として決められており、償還後の利息は受け取れない。
流通市場や相対取引で債券を購入して消却する「買入償還」、計画的に一部を償還する「定時償還」、発行者の任意で一部または全部を償還する「任意償還」がある。

キチン

(Kitchin)

キチン

J.A.Kitchin(生没年不詳)。
キチンの波キチン循環)を明らかにしたアメリカの経済学者。

キチン循環

(きちんじゅんかん)

キチン循環

約40ヶ月の周期を持つ景気循環で、企業の在庫投資が起因すると考えられている。
アメリカの経済学者であるキチン(J.A.Kitchin)によって明らかにされた。
キチンの波在庫循環在庫投資循環小循環短期波動ともいう。

キチンの波

(きちんのなみ)

キチンの波

約40ヶ月の周期を持つ景気循環で、企業の在庫投資が起因すると考えられている。
アメリカの経済学者であるキチン(J.A.Kitchin)によって明らかにされた。
キチン循環在庫循環在庫投資循環小循環短期波動ともいう。

スポンサーリンク
トップへ戻る