よくわかる!金融用語辞典 索引【せつ】

索引【せつ】

索引【せつ】

絶対的購買力平価説(ぜったいてきこうばいりょくへいかせつ)

absolute purchasing-power-parity(アブソリュート・パーチェシング・パワー・パリティ)
●取引が自由で価格の情報開示が十分なら、国内でも海外でも、同じ商品の価格は同じになるはずだという考え方。

設備投資(せつびとうし)

plant and equipment investment(プラント・アンド・イクイップメント・インベストメント)
●企業が生産のために購入する機械や設備に対する投資のこと。

設備投資循環

(せつびとうしじゅんかん)

設備投資循環

約10年の周期を持つ景気循環で、企業の設備投資が起因すると考えられている。
フランスの経済学者であるジュグラー(J.C.Juglar)によって明らかにされた。
ジュグラーの波ジュグラー循環主循環中期波動ともいう。

節約

(せつやく)

節約

お金を上手にやりくりすること。
無駄な出費や消費を抑えること。
より節約した状態のことを「経済的」という。

節約のパラドックス(せつやくのぱらどっくす)

paradox of thrift(パラドックス・オブ・スリフト)
●個人の貯蓄を増やすと、社会全体の貯蓄が減ってしまう現象のこと。

スポンサーリンク
トップへ戻る