よくわかる!金融用語辞典 索引【しさ】

索引【しさ】

索引【しさ】

死差損益(しさそんえき)

mortality profit and loss(マネタリー・プロフィット・アンド・ロス)
●想定した死亡率と実際との差による損益。

資産価格バブル(しさんかかくばぶる)

asset price bubble(アセット・プライス・バブル)
●株式や土地の資産価格が実体経済では説明できないほど上昇する現象のこと。バブル、バブル経済ともいう。

資産管理機関(しさんかんりきかん)

asset maintenance institution(アセット・メンテナンス・インスティテューション)
●確定拠出年金の、拠出積立金の管理を行う。

資産需要(しさんじゅよう)

demand for money to hold(ディマンド・フォ・マネー・ツー・ホールド)
●投機的動機にもとづく貨幣需要のこと。投機的需要ともいう。

資産担保証券(しさんたんぽしょうけん)

asset backed security:ABS(アセット・バックト・セキュリティ)
●企業から分離した資産を裏付けに発行される証券。アセットバックトセキュリティ、ABSともいう。

資産デフレーション(しさんでふれーしょん)

asset deflation(アセット・デフレーション)
●保有する資産価格の下落により、企業や家計にキャピタルロス(含み損)が発生して、企業の投資意欲や家計の消費が抑制されることから起こるデフレ。

資産変換機能(しさんへんかんきのう)

asset transformation function(アセット・トランスフォーメーション・ファンクション)
●銀行が本源的証券を間接証券に変換して、大量の資金の調達と融通を行うこと。

資産保有動機(しさんほゆうどうき)

motives for holding money(モティーブズ・フォ・ホールディング・マネー)
●資産の1形態として貨幣を保有すること。投機的動機、貨幣保有動機ともいう。

スポンサーリンク
トップへ戻る