よくわかる!金融用語辞典 【情報生産機能】

情報生産機能

情報生産機能(じょうほうせいさんきのう)
information production function(インフォメーション・プロダクション・ファンクション)

情報生産機能

情報生産機能とは、借り手に関する情報を生み出す働きのことです。

 

金融機関は、企業の決済口座の動きから、取引の信用状態を伺い知ることができます。また、信用力を利用して、業界の情報を収集・分析することで、金融取引に有益な情報が得られます。この情報には、取引コストを低減させる働きがあります。

 

≪金融仲介機能の3つの働き≫

 

金融仲介機能には、(1)情報生産機能、(2)リスク負担機能、(3)資産変換機能 という3つの働きがあります。

 

情報生産機能

スポンサーリンク

参考ファイル

 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップへ戻る