よくわかる!金融用語辞典 索引【しけ】

索引【しけ】

索引【しけ】

資源

(しげん)

資源

モノ(財・サービス)の原材料のこと。天然資源のほか、労働力や技術力等の人的資源のことを指す。
資源には限りがあり、「モノが欲しい」という欲望に対して、資源の量が足りないことを稀少性という。
モノを生産するために、資源を配分することを資源配分という。

資源配分

(しげんはいぶん)

資源配分

財・サービスを生産するために、稀少な資源を配分すること。
経済学では、「限りある資源から、どのような財を生産してどのように分配すれば、幸せな暮らしができるか」を考える。
社会(国家)における資源配分のしくみを経済体制という。

資源配分機能(しげんはいぶんきのう)

allocation function(アロケーション・ファンクション)
●政府が社会資本や公共サービスなどの公共財を提供する役割のこと。

資源配分問題(しげんはいぶんもんだい)

resource allocation problem(リソース・アロケーション・プロブレム)
●稀少な資源をつかって、「誰がどれだけ生産するのか?」「どのように生産するのか?」「生産物を誰にどのように分配するのか?」を考えること。

スポンサーリンク
トップへ戻る