スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  
      
   
金融大学金融用語辞典 > 消費者物価指数
    
   
消費者物価指数 【 しょうひしゃぶっかしすう 】
consumer price index 【 コンシューマー・プライス・インデックス 】
CPI
   
      
消費者物価指数とは、全国一般消費者世帯購入する商品とサービスの総合的価格をわかりやすくした数値のことです。1946(昭和21)作成開始し、総務省発表しています。
    
消費者物価指数は、基準となるめて、その基準年価格べてどれぐらい物価変化したか調べるものです。
景気がよくなると物価がり、景気くなると物価がるという傾向景気判断目安利用します。
   
指数というのは、基準年物価を100として物価きをしたものです。物価指数が200になると、物価が2になったことをします。
基準年は5ごとに改定され、指数使われる商品します。基準年2015は、商品やサービスに585品目基準年2010年は588品目、2005年は584品目、2000は598品目)がばれました。
   
2001(平成13)319日本銀行は、消費者物価指数生鮮食品く)を量的緩和策実施期間目途として採用しました。
生鮮食品いた理由は、天候影響などによって、商品値段上下動きく、物価変動測定するのにしていないためです。
      
   
【 参考ファイル 】   消費者物価指数の公表数値(2017年度)
消費者物価指数の公表数値(2016年度)
消費者物価指数の公表数値(2015年度)
消費者物価指数の公表数値(2014年度)
消費者物価指数の公表数値(2013年度)
消費者物価指数の公表数値(2012年度)
消費者物価指数の公表数値(2011年度)
消費者物価指数の公表数値(2010年度)
消費者物価指数の公表数値(2009年度)
消費者物価指数の公表数値(2008年度)
消費者物価指数の公表数値(2007年度)
消費者物価指数の公表数値(2006年度)
消費者物価指数の公表数値(2005年度)
消費者物価指数の公表数値(2004年度)
消費者物価指数の公表数値(2003年度)
消費者物価指数の公表数値(2002年度)
消費者物価指数の公表数値(2001年度)
      
    
  
スポンサーリンク
       
   
     
スポンサーリンク