よくわかる!金融用語辞典 【日本銀行】

日本銀行

日本銀行(にっぽんぎんこう/にほんぎんこう)
日銀(にちぎん)
Bank of Japan(バンク・オブ・ジャパン)
BOJ

日本銀行

日本銀行は、1882(明治15)年に、日本銀行条例(日本銀行の役割・業務・組織などを定めたもの)に基づいて創設された日本の中央銀行です。略して日銀と呼ばれています。

 

日本銀行の最高責任者のことを日銀総裁といいます。現在の日銀総裁は、第31代総裁の黒田東彦(くろだはるひこ)氏です。

 

≪日本銀行の機能≫

 

日本銀行には、(1)発券銀行、(2)銀行の銀行、(3)政府の銀行 という3つの機能があります。

 

日本銀行

 

≪日本銀行の読み方≫

 

明確な決まりはありませんが、日本銀行では、お札の裏に「NIPPON GINKO」と記載されていることから、「ニッポンギンコウ」と呼んでいます。

 

≪物価の安定≫

 

日本銀行は、長期的には、物価の安定が適切な雇用水準の維持や適正な経済成長をもたらすとして、重要視しています。

スポンサーリンク
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップへ戻る