スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  
        
      
金融大学金融用語辞典 > 自国通貨建て
         
    
        

自国通貨建て (じこくつうかだて)

英語 : rate in home currency (レート・イン・ホーム・カレンシー)

英語 : European currency quotation (ヨーロピアン・カレンシー・クォーテーション)

英語 : continental Term (コンチネンタル・ターム)

自国通貨建てとは、外国通貨1単位に対して、自国通貨がいくらになるかを表す方法で、内国通貨建て邦貨建てともいいます。

日本をはじめ、米国、スイスなど、ほとんどの主要国は、自国通貨建てを採用しています。

ドル為替相場は、1米ドル=100円と表します。これは、1ドルを100円で交換できるという意味です(通常、「ドル」という場合には、米ドルのことを意味します)。

外国為替相場(外国為替レート) … 通貨の交換比率

自国通貨建て(邦貨建て)

外国通貨1単位に対して、自国通貨がいくらになるか

外国通貨建て(外貨建て)

自国通貨1単位に対して、外国通貨がいくらになるか

≪換算方法≫

自国通貨建てを外国通貨建てに換算するには、外貨邦貨で割ります。1ドル÷100円=0.01で、1円=0.01ドルと換算されます。

一方、外国通貨建てを自国通貨建てに換算するには、邦貨を外貨で割ります。

自国通貨建てを外国通貨建てに換算

外貨÷邦貨 (1ドル÷100円=0.01ドル)

外国通貨建てを自国通貨建てに換算

邦貨÷外貨 (1円÷0.01ドル=100円)

    
        
【 参考ファイル 】   外国通貨建て
      
    
  
スポンサーリンク
       
     
     
スポンサーリンク