スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  
        
      
金融大学金融用語辞典 > 総供給曲線
         
    
        

総供給曲線 (そうきょうきゅうきょくせん)

英語 : aggregate supply curve (アグリゲイト・サプライ・カーブ)

略語AS曲線

総供給曲線とは、総供給の動きを表す曲線で、総供給関数をグラフに描いたものです。総供給曲線は、AS曲線ともいいます。

≪45度線分析の総供給曲線≫

総供給曲線は、縦軸に総供給、横軸に国民所得を目盛にとって、総供給と国民所得が等しくなる点を結んだ直線です。原点を通る45度の傾きをもつ線分であることから、45度線ともいいます。

これは、横軸の国民所得が100増加すると、縦軸の総供給も100増加する関係を示します。傾斜を表す係数は1(縦の変化分÷横の変化分=1)となります。

≪AD−AS分析の総供給曲線≫

AS曲線とは、労働市場均衡させる「物価水準と総供給」の組み合わせをグラフに描いたものです。ASとは、総供給(Aggregate Supply)のことで、生産量を意味します。

AS曲線は、縦軸に物価、横軸に総供給を目盛にとったグラフで、「物価と生産量」の相関関係を表す線分です。

AS曲線の傾きに関しては、ケインズ学派と新古典学派で異なる見解が示されています。ケインズ学派は水平もしくは右上がりの曲線と考えるのに対して、新古典学派は垂直と考えています。

(注)説明をやさしくするために、図には直線を表示しています。なお、直線は、曲線の一種です。

 

ケインズ学派

新古典学派

AS曲線
の傾き

水平

右上がりの曲線

垂直

価格メカ
ニズム

働かない(短期

価格が硬直的

働く(長期

価格が伸縮的

働く(長期)

価格が伸縮的

物価

一定

変動する

変動する

国民所得

変動する

変動する

一定

経済政策

有効

国民所得が増える

物価は変わらない

有効

国民所得が増える

物価も上がる

無効

国民所得は変わらない

物価が上がるだけ

      
    
  
スポンサーリンク
       
     
     
スポンサーリンク