よくわかる!金融用語辞典 索引【ろん】

索引【ろん】

索引【ろん】

ロンドン銀行間取引金利

(ろんどんぎんこうかんとりひききんり)

ロンドン銀行間取引金利

ロンドン市場で、資金を貸し出す側が提示するレートで、国際金融取引の指標として利用されている。
金融機関が資金調達をするときの基準金利で、通称「ライボー」という。
金利の不正操作が複数発覚したことで信頼性が失われ、2021年末にLIBOR廃止の見通し。

ロンドン・サミット

London Summit(ロンドン・サミット)
●①1977年5月7日~8日に、イギリスのロンドン(英国首相官邸)で開かれた第3回目のサミット。議長国はイギリス。参加首脳は、(日)福田首相、(米)カーター大統領、(英)キャラハン首相、(仏)ジスカール・デスタン大統領、(西独)シュミット首相、(伊)アンドレオッティ首相、(加)トルドー首相、(欧州)ジェンキンズ委員長。
●②1984年6月7日~9日に、イギリスのロンドン(ランカスター・ハウス)で開かれた第10回目のサミット。議長国はイギリス。参加首脳は、(日)中曽根首相、(米)レーガン大統領、(英)サッチャー首相、(仏)ミッテラン大統領、(西独)コール首相、(伊)クラクシ首相、(加)トルドー首相、(欧州)トルン委員長。
●③1991年7月15日~17日に、イギリスのロンドン(ランカスター・ハウス)で開かれた第17回目のサミット。議長国はイギリス。参加首脳は、(日)海部首相、(米)ブッシュ大統領、(英)メイジャー首相、(仏)ミッテラン大統領、(独)コール首相、(伊)アンドレオッティ首相、(加)マルルーニー首相、(欧州)ドロール委員長、ルッベンス・オランダ首相。

ロンバート型貸出制度(ろんばーとがたかしだしせいど)

Lombard-type lending facility(ロンバート・タイプ・レンディング・ファシリティ)
●金融機関が日銀から公定歩合で短期資金を借りられる制度。補完貸付制度ともいう。

スポンサーリンク
トップへ戻る