よくわかる!金融用語辞典 索引【れー】

索引【れー】

索引【れー】

レーガノミクス

(Reaganomics)

レーガノミクス

ロナルド・レーガン元米大統領(1981年1月に第40代大統領に就任)が実施した経済政策のこと。「レーガノミックス」ともいう。
軍事費を除く社会福祉費の歳出削減と、大規模減税による投資刺激と規制緩和で景気回復を目指した。
市場での競争を促すことで効率的な経済成長を期待し、国の役割を縮小する「小さな政府」を目指す政策を推進した。

レーガノミクスと米経済

(れーがのみくすとべいけいざい)

レーガノミクスと米経済

米国では、1960年代にベトナム戦争への軍事費が増大し、日本等が輸出競争力を向上させたために貿易黒字が急速に減少し始めた。
1970年代には、インフレ下で景気が低迷する「スタグフレーション」という現象に見舞われた。
1980年代には、ロナルド・レーガン元米大統領が「レーガノミクス」という経済政策を実施。大規模減税と規制緩和によって、消費の活性化を図った。
レーガノミクスにより、スタグフレーションからは脱したが、減税や軍事費の増大などで財政収支が悪化。財政収支と貿易収支が赤字となる「双子の赤字」を生んだ。

スポンサーリンク
トップへ戻る