スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  
      
   
金融大学金融用語辞典 > 送金為替と取立為替
    
     
        

                      

送金為替と取立為替

                         

送金為替(並為替、順為替)…買い手が売り手にお金を送る方法

取立為替(逆為替)…売り手が買い手からお金を取り立てる方法

                 

外国為替の決済には、2通りの方法があります。商品の買い手が売り手にお金を送る方法と、売り手が買い手からお金を取り立てる方法です。

外国為替の決済方法

送金為替(並為替)

商品の買い手が売り手にお金を送る方法

取立為替(逆為替)

商品の売り手が買い手からお金を取り立てる方法

≪送金為替≫

買い手が売り手にお金を送る方法を、「送金為替」あるいは「並為替」、「順為替」といいます。 海外へ送金する、ごく当たり前の方法です。

銀行で送金小切手を購入して、海外の債権者(売り手)へ送ります。債権者は、地元の銀行に小切手を提示して、その国の通貨でお金を受取ります。送金為替は、海外の滞在費、個人輸入、書籍代の送金に使われる方法です。決済手段に送金小切手、郵便送金、電信送金が使われています。

≪取立為替≫

売り手が買い手からお金を取り立てる方法を、「取立為替」あるいは「逆為替」といいます。債権者(売り手)が、銀行を通して債務者(買い手)からお金を取り立てる方法です。取立為替は、貿易為替に使われる方法です。決済手段に荷為替手形が使われています。

例えば、日本の日本商事が、米国のアメリカ社へ100万ドルの電信送金をするとします。日本商事は、取引銀行である東銀行に送金を依頼します。日本商事は、東銀行から100万ドルを購入して、米国に送金することになります。1ドル=100円とすると、日本商事は、1億円の円でドルを買います。東銀行は、日本商事の口座から1億円を引き落とし、コルレス先であるニューヨーク銀行に、アメリカ社に100万ドルを支払うよう指図する電報を打ちます。電信指図を受けたニューヨーク銀行は、東銀行の口座から100万ドルを引き落として、アメリカ社の口座に振り込みます。こうして、実際に現金を送ることなく、銀行の仲介で送金が行われます。

これは送金為替の例ですが、取立為替の場合も、口座振替で決済することができます。

      
    
  
スポンサーリンク
       
   
   
スポンサーリンク