第1章 民主政治の基本原理

2.権力と支配

2022年3月 有馬秀次 監修

(1)権力

(けんりょく)

権力

権力とは、ある人間が、他の人を思い通りに支配し、服従させる強制力のことです。
権力を行使する者を権力者といいます。
【権力の種類】
権力には、社会(家族、学校、会社などの集まり)で上位に立つ者が強制力を行使する社会的権力と、国家が強制力を行使する国家権力、政治活動を果たすために強制力を行使する政治権力があります。
国家権力と政治権力は同じ意味です。

(2)支配

(しはい)

支配

支配とは、権力者(支配者)が他の人を服従させることです。
【支配の正統性】
支配には、正統性のない支配と、正統性のある支配があります。
正統性のない支配には、暴力や利害関係などを伴う、強制的な力関係が介在します。支配される側の人々は、これを受け入れないため、安定した支配にはなりません。
一方、正統性のある支配には、倫理的、道徳的な関係が介在します。支配される側の人々は、その正統性を認めて支持するため、安定した支配となります。
※「正統性」は、「正当性」とも書きます。

(3)支配の正統性

(しはいのせいとうせい)

支配の正統性

支配の正統性とは、「政治権力の行使(支配)は正しい」と認められる根拠のことです。
政治権力には、国民を逮捕・投獄したり、国民から税金を取り立てるなどの強制的な支配が伴います。そのため、支配を安定的なものにするには、人々がそれに従うことに納得するだけの正統性が求められます。
ドイツの社会学者・経済学者マックス=ウェーバー(Max Webewr、1864-1920)は、支配の正統性を①伝統的支配、②カリスマ的支配、③合法的支配 の3つに分類しました。
【①伝統的支配】
伝統的支配とは、支配者の正統性の根拠が、神聖さや伝統による資質(家柄や血筋など)に基づいて認められることです。
世襲制の王様、君主制、天皇制がこれに該当します。
【②カリスマ的支配】
カリスマ的支配とは、支配者の正統性の根拠が、超人間的・英雄的・宗教的な資質に基づいて認められることです。
政治的英雄(ナポレオン、ヒトラー、毛沢東)や宗教的教祖(卑弥呼)による支配がこれに該当します。
【③合法的支配】
合法的支配とは、支配者の正統性の根拠が、法に基づいて認められることです。
民主政治による支配がこれに該当します。現代では、ほとんどの国家が合法的支配をとっています。
※「正統性」は、「正当性」とも書きます。

(4)権威と服従

(けんいとふくじゅう)

権威と服従

【権威とは】
権威とは、ある人間が、他の人を服従させる威力のことです。
権威は服従者が自発的に受け入れる支配で、知性、尊敬、価値など精神的・内面的なものが背景にあります。
【服従とは】
服従とは、自分より上の立場にある者の指示や命令に従うことです。
暴力による恐怖、利害関係、イデオロギーなどが背景にあります。
イデオロギーとは、政治や社会における思想や信念のことです。
歴史観や世界観など、社会集団で共有される基本的な立場や考え方を意味します。
【ミルグラム効果】
アメリカの社会心理学者スタンレー・ミルグラム(Stanley Milgram、1933-1984)は、権威と服従に関する実験を行い、1963年に発表しました。これをミルグラム実験(服従実験)といいます。
実験では、権威のある人物からの命令や指示に対して、無条件に従い、残虐な行為を行ってしまうことが明らかになりました。これをミルグラム効果といいます。

(5)確認問題

問題1
ある人間が、他の人を思い通りに支配し、服従させる強制力のことを(①権力、②秩序)という。

①権力

問題2
支配には、(①秩序、②正統性)のある支配と、ない支配がある。

②正統性

問題3
支配の正統性を①伝統的支配、②カリスマ的支配、③合法的支配 の3つに分類したのは、(①マッキーバー、②マックス=ウェーバー)である。

②マックス=ウェーバー

問題4
権威のある人からの命令や指示に無条件に従い、残虐な行為を行ってしまうことを(①ミルグラム効果、②イデオロギー)という。

①ミルグラム効果

スポンサーリンク
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップへ戻る