特別講座 サブプライムローン

特別講座 サブプライムローン

金融大学(金融大学講座)

特別講座 サブプライムローン

講師:有馬秀次

講座内容

 

 

  1. サブプライムローンとは何か
  2. サブプライムローンの仕掛け
  3. サブプライムローン急増の背景
  4. 新金融技術によるサブプライムローンの増加
  5. 借り手側からみたサブプライムローン問題
  6. 貸し手側からみたサブプライムローン問題
  7. 世界同時株安のわけ
  8. 証券化で急増したサブプライムローン
  9. 証券化の魔力
  10. 用語とチェック問題

 

 

スポンサーリンク

 

 

問題と解答【1】
  1. サブプライムローンとは、米国の住宅ローン会社が、信用力の(   )に貸し出す高金利の住宅ローンのことです。

    (1)高い人 (2)低い人

  2. (答え)(2)低い人

  3. サブプライムレートは、信用力の低い低所得者が対象のため、プライムレートより(   )になります。

    (1)高金利 (2)低金利

  4. (答え)(1)高金利

  5. 低金利政策が続けられると、市場は(   )の状態となります。

    (1)金余り (2)金不足

  6. (答え)(1)金余り

  7. 保有する債権を担保にして、有価証券を発行することを(   )といいます。

    (1)債権 (2)証券化

  8. (答え)(2)証券化

  9. サブプライムローン債権を担保にして発行する証券を(   )といいます。

    (1)株券 (2)住宅ローン担保証券

  10. (答え)(2)住宅ローン担保証券

  11. 住宅ローン担保証券に、消費者ローンなどを加えて再証券化した証券を(   )といいます。

    (1)債券担保証券 (2)社債

  12. (答え)(1)債券担保証券

  13. 住宅ローン担保証券や債券担保証券は、格付け機関から、(   )格付けをもらっていました。

    (1)高い (2)低い

  14. (答え)(1)高い

  15. 格付けが高いとは、信用リスクが(   )ということです。

    (1)高い (2)低い

  16. (答え)(2)低い

  17. 住宅ローン担保証券や債券担保証券には、信用力を格上げするために、(   )の保証がつけられました。

    (1)モノライン (2)銀行

  18. (答え)(1)モノライン

  19. モノラインとは、自社のもつ「トリプル(   )格付けの信用力」を利用して保証を行う、米国の金融保証会社です。

    (1)A (2)B

  20. (答え)(1)A

 

問題と解答【2】
  1. FRB(米連邦準備制度理事会)が実施した(   )をきっかけに、米国の住宅価格の上昇が鈍化しはじめました。

    (1)利上げ (2)利下げ

  2. (答え)(1)利上げ

  3. 2006年になると、住宅価格は下落に転じて、(   )バブルは崩壊してしまいました。

    (1)IT (2)住宅

  4. (答え)(2)住宅

  5. 住宅価格の(   )とともに、購入した住宅の担保価値も下がり、ローンの借り換えができなくなりました。

    (1)上昇 (2)下落

  6. (答え)(2)下落

  7. サブプライムローンの焦げ付きが急増し、金融不安をもたらしたことを(   )といいます。

    (1)サブプライムローン問題 (2)オイルショック

  8. (答え)(1)サブプライムローン問題

  9. 2008年9月、米証券大手の(   )・ブラザーズが、サブプライムローン問題で経営破綻しました。

    (1)モルガン (2)リーマン

  10. (答え)(2)リーマン

  11. 世界各国の投資家や金融機関が大量の株を(   )ため、世界の株式市場は全面安になり、大打撃を受けました。

    (1)売った (2)買った

  12. (答え)(1)売った

  13. 米国のサブプライムローン問題の影響を受けて、日本の市場は、株価の急落と急激な(   )に見舞われました。

    (1)円高 (2)円安

  14. (答え)(1)円高

  15. 株価急落の主な理由の1つとして、ヘッジファンドや金融機関が、サブプライムローンの損失を穴埋めするために、保有していた(   )を売ったことがあげられます。

    (1)外国株 (2)日本株

  16. (答え)(2)日本株

  17. 円高の主な理由として、サブプライムローンの損失を穴埋めするため、ヘッジファンドなどが、(   )を解消したことがあげられます。

    (1)信用取引 (2)円キャリー取引

  18. (答え)(2)円キャリー取引

  19. 米国では、サブプライムローン問題をきっかけに広がった、株式・金融市場の混乱に対応する措置として、2007年8月から(   )を行っています。

    (1)利上げ (2)利下げ

  20. (答え)(2)利下げ

金融大学TOP > 金融大学講座 > 特別講座 サブプライムローン

トップへ戻る