よくわかる!金融用語辞典 【一般歳出】

一般歳出

一般歳出(いっぱんさいしゅつ)
general expenditure(ジェネラル・エクスペンディチャー)

一般歳出

一般歳出とは、歳出から、地方交付税交付金と国債費(国債の元利償還)を差し引いたものです。

 

一般歳出は、景気や経済の状況に応じて、政府の裁量で内容や規模が決められる費用であることから、政策的経費と呼んでいます。

 

一般歳出には、社会保障費、公共事業費、防衛費、文教・科学技術振興費などの項目があります。なかでも社会保障費(年金・医療・福祉など)は、高齢化が進んでいることから、毎年「自然増」となり、「歳出増加」の原因となっています。

スポンサーリンク

参考ファイル

 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップへ戻る