よくわかる!金融用語辞典 【中央銀行】

中央銀行

中央銀行(ちゅうおうぎんこう)
central bank(セントラル・バンク)

中央銀行

中央銀行とは、一国の金融制度の中核となる機関のことです。

 

中央銀行は、発券銀行銀行の銀行政府の銀行としての役割を果たし、金融政策を遂行します。

 

≪日本の中央銀行≫

 

日本の中央銀行は日本銀行です。

 

日本銀行は、政府の機関ではありません。日本銀行法に定められている認可法人です。

 

≪米国の中央銀行≫

 

米国には1つの中央銀行という機関はありませんが、連邦準備制度理事会(FRB)が中央銀行の頭脳に相当します。

 

FRBは、米国の中央銀行システムである連邦準備制度(FED)の最高意思決定機関です。ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィアなど12の地区におかれた連邦準備銀行(地区連銀)で構成されていて、この12の集合体が1つの中央銀行の機能を果たしています。

 

FRBは、政府の機関ではありません。株式会社の形態をとっている機関です。

 

≪世界の中央銀行≫

 

中央銀行

スポンサーリンク
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップへ戻る