よくわかる!金融用語辞典 【乗数】

乗数

乗数(じょうすう)
multiplier(マルチプライヤー)

乗数

乗数とは、「最初の支出が何倍の国民所得になるか」を表すものをいいます。

 

乗数

 

乗数(M)は、次の式で計算されます。

 

乗数

 

所得全体を1としたときに、1から限界消費性向を除いた残りが限界貯蓄性向となります。

 

≪いろいろな乗数≫

 

投資の変化が国民所得に与える影響を投資乗数といいます。

 

政府支出の変化が国民所得に与える影響を政府支出乗数といいます。

 

海外部門を考慮した場合の政府支出乗数のことを貿易乗数といいます。

 

税額の変化が国民所得に与える影響度を租税乗数といいます。

 

予算を均衡させながら、歳出(政府支出)と歳入(租税)の規模を同額にした場合に、国民所得に与える影響のことを均衡予算乗数といいます。

スポンサーリンク
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップへ戻る