よくわかる!金融用語辞典 【政府部門】

政府部門

政府部門(せいふぶもん)
government sector(ガバメント・セクター)

政府部門

政府部門とは、経済主体の1つで、経済政策の立案・遂行を行う部門です。政府部門は、公的な経済調整を担います。

 

≪政府の目的≫

 

政府部門は、公的需要の充足を目的として行動します。

 

政府部門

 

≪政府の役割≫

 

政府部門には、景気を安定させ、富が集中し過ぎないよう分配する役割があります。また、企業や家計に税金を納めてもらう見返りとして、道路や公園の整備・教育や福祉の充実などを行います。

 

具体的には、家計と企業から租税(所得税や法人税)を徴収する、家計や企業に公共サービス(治安や国防)を提供する、家計に対して社会福祉・融資・公務員給与の支払(租税の一部を労働の対価として支払う)などを行う、企業に対して公共事業の発注(財やサービスの購入)・融資・価格補助金の支給・投資などを行います。

 

政府部門

スポンサーリンク
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップへ戻る