よくわかる!金融用語辞典 索引【PA】

索引【PA】

よくわかる!金融用語辞典【P】

PA PB PC PD PE
PF PG PH PI PJ
PK PL PM PN PO
PP PQ PR PS PT
PU PV PW PX PY
PZ

索引TOPに戻る

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

スポンサーリンク

索引【PA】

p.a.

(per annum:パー・アナム)
●年利/利子の支払期間を1年(365日)単位とする場合の、元本(基準金額)に対する利子の割合のこと。

 

Paasche

(パーシェ)
●パーシェ/パーシェ指数を提唱したドイツの経済学者。

 

Paasche index

(パーシェ・インデックス)
●パーシェ指数/今年(比較年)の取引数量ウエイトで加重平均した総和。

 

paid-in capital increase

(ペイド・イン・キャピタル・インクリース)
●有償増資/投資家から払込金をとって、新株を発行する。

 

Pan-Europeanism

(パン・ヨーロピアニズム)
●汎ヨーロッパ主義/1923年に、リヒャルト・ニコラウス・栄次郎・クーデンホーフ=カレルギーによって出版された欧州統合の思想。

 

paper money

(ペーパー・マネー)
●紙幣/紙でつくられた貨幣のこと。

 

par

(パー)
●パー/債券価格が100円のこと。

 

par issue

(パー・イシュー)
●額面発行/株式の額面で新株を発行すること。

 

par-value of exchange

(パーバリュー・オブ・エクスチェンジ)
●為替平価/通貨間の交換比率のこと。平価ともいう。

 

par value stock

(パー・バリュー・ストック)
●額面株式/株券に金額表示があるもの。

 

par yield

(パー・イールド)
●パー・イールド/複利ベースの利付債の最終利回り。

 

paradox of thrift

(パラドックス・オブ・スリフト)
●節約のパラドックス/個人の貯蓄を増やすと、社会全体の貯蓄が減ってしまう現象のこと。

 

Pareto-optimal

(パレート・オプティマル)
●パレート最適/財が過不足なく分配される状態(売れ残りも、品不足もない)のこと。財市場の最適な状態。

 

Paris Convention(1951)

(パリス・コンベンション)
●パリ条約/1951年4月18日に、欧州石炭鉄鋼共同体(ECSC)を設立するために、フランス、西ドイツ、イタリア、ベネルクス(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)の6カ国がパリで調印した条約のこと。欧州石炭鉄鋼共同体設立条約、ECSC条約ともいう。

 

parity

(パリティ)
●パリティ(直先スプレッド)/直先スプレッドが金利差と一致している均衡状態。

 

parity

(パリティ)
●パリティ(転換社債)/転換社債の価値を、株式の時価から社債の基準に見直したもの。

 

parity

(パリティ)
●パリティ(ワラント債)/株価と行使価格の差額。

 

parity raio

(パリティ・レイシオ)
●付与率/社債額面に対して与えられる、新株予約権の割合のこと。

 

parliamentary assembly

(パーリアメンタリー・アセンブリ)
●議員会議(欧州評議会)/欧州評議会の各加盟国の国会議員318名で構成される諮問機関(年4会期)。 閣僚委員会への勧告、新規加盟国の加盟時の誓約の遵守状況の監視などを行う。

 

participating preferred stock

(パーティシペーティング・プリファード・ストック)
●参加的優先株式/優先配当率が満たされ、会社に配当可能利益が残っているとき、残りの利益の分配に参加できる株式。

 

participation right in management

(パーティシペーション・ライト・イン・マネージメント)
●経営参加権/株主総会で、所有株数に応じて議決権を行使する権利。

 

Pax Britannica

(パックス・ブリタニカ)
●パックス・ブリタニカ/第一次世界大戦が始まる以前の約1世紀間、英国の強い軍事力や経済力によって続いた平和な時代のこと。

 

pay on application

(ペイ・オン・アプリケーション)
●請求払い/受取人が支払銀行に支払請求を行って、送金の支払いを受ける方法。

 

payment and settlement system

(ペイメント・アンド・セトルメント・システム)
●資金決済システム/お金の決済の仕組みのこと。

 

payment netting

(ペイメント・ネッティング)
●ペイメント・ネッティング/同じ決済日の複数の取引(債権・債務)を差し引きして、その差額のみを決済するもの。

 

payoff

(ペイオフ)
●ペイオフ/金融機関が破たんした場合に、元本1000万円とその利子を限度額として預金者に払い戻す保護制度。
※参考:Deposit insurance cap(デポジット・インシュランス・キャップ)

 

payoff system

(ペイオフ・システム)
●ペイオフ方式/預金保険機構が預金者に対して直接保険金を支払う方式。

トップへ戻る