2020年7月

2020年7月31日(金)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=104円44-46銭で前日(午後5時)比62銭円高↑・ドル安↓、1ユーロ=124円02-06銭で前日(午後5時)比50銭円安↓・ユーロ高↑となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万1710円00銭(前日比629円23銭安↓)、東証株価指数(TOPIX)は1496.06(同43.41ポイント低↓)となりました。

 

総務省が労働力調査を発表
6月の完全失業率(季節調整値)は2.8%(前月2.9%)、完全失業者数は194万人(前月比3万人減↓)となりました。完全失業率とは、完全失業者の全労働人口に占める割合のことで、総務省が毎月調査をしています。(参考:労働力調査

 

内閣府が7月の消費動向調査を発表
東京都の消費者態度指数(季節調整値)は、二人以上の世帯で29.5(前月は28.4)となりました。
消費者態度指数は今後半年間の購買意欲を示す指数で、消費者の「暮らし向き」、「収入の増え方」、「雇用環境」、「耐久消費財の買い時判断」の4項目について調査したものです。(参考:消費動向調査

 

 

 

2020年7月30日(木)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=105円06-08銭で前日(午後5時)比25銭円安↓・ドル高↑、1ユーロ=123円52-56銭で前日(午後5時)比27銭円安↓・ユーロ高↑となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2339円23銭(前日比57円88銭安↓)、東証株価指数(TOPIX)は1539.47(同9.57ポイント低↓)となりました。

 

FRBが金利を据え置き
FRB(連邦準備制度理事会)は29日、FOMC(連邦公開市場委員会)を開き、金利の据え置き(フェデラル・ファンド(FF)金利を年0.00~0.25%)と、量的緩和の維持を決めました。

 

 

 

2020年7月29日(水)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=104円81-83銭で前日(午後5時)比81銭円高↑・ドル安↓、1ユーロ=123円25-29銭で前日(午後5時)比44銭円高↑・ユーロ安↓となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2397円11銭(前日比260円27銭安↓)、東証株価指数(TOPIX)は1549.04(同20.08ポイント低↓)となりました。

 

 

 

2020年7月28日(火)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=105円62-64銭で前日(午後5時)比06銭円安↓・ドル高↑、1ユーロ=123円69-73銭で前日(午後5時)比24銭円安↓・ユーロ高↑となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2657円38銭(前日比58円47銭安↓)、東証株価指数(TOPIX)は1569.12(同7.57ポイント低↓)となりました。

 

 

 

2020年7月27日(月)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=105円56-58銭で22日(午後5時)比1円35銭円高↑・ドル安↓、1ユーロ=123円45-49銭で前日(午後5時)比31銭円安↓・ユーロ高↑となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2715円85銭(22日比35円76銭安↓)、東証株価指数(TOPIX)は1576.69(同3.73ポイント高↑)となりました。

 

内閣府が5月の景気動向指数(改定値)を発表
先行指数が78.4(前月比0.7ポイント上昇↑)、一致指数が73.4(前月比6.7ポイント下降↓)、遅行指数が93.0(前月比4.5ポイント下降↓)となりました。(参考:景気動向指数

 

 

 

2020年7月22日(水)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=106円91-92銭で前日(午後5時)比41銭円高↑・ドル安↓、1ユーロ=123円14-18銭で前日(午後5時)比34銭円安↓・ユーロ高↑となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2751円61銭(前日比132円61銭安↓)、東証株価指数(TOPIX)は1572.96(同9.78ポイント低↓)となりました。

 

月例経済報告
政府は7月の月例経済報告で、景気判断を「景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直しの動きがみられる。」として上方修正しました。(参考:月例経済報告と金融経済月報

 

 

 

2020年7月21日(火)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=107円32-33銭で前日(午後5時)比16銭円安↓・ドル高↑、1ユーロ=122円80-84銭で前日(午後5時)比05銭円安↓・ユーロ高↑となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2884円22銭(前日比166円74銭高↑)、東証株価指数(TOPIX)は1582.74(同5.71ポイント高↑)となりました。

 

総務省が消費者物価指数を発表
6月の全国の生鮮食品を除いた総合指数は101.6で、前年同月と同水準となりました。(参考:消費者物価指数

 

 

 

2020年7月20日(月)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=107円16-17銭で先週末(午後5時)比05銭円安↓・ドル高↑、1ユーロ=122円75-79銭で先週末(午後5時)比75銭円安↓・ユーロ高↑となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2717円48銭(先週末比21円06銭高↑)、東証株価指数(TOPIX)は1577.03(同3.18ポイント高↑)となりました。

 

財務省が貿易統計(速報、通関ベース)を発表
6月の貿易赤字(輸出額から輸入額を差し引いた輸出超過額)は2688億円、輸出額は4兆8620億円(前年同月比26.2%減↓)、輸入額は5兆1309円(14.4%減↓)、対米貿易黒字は1247億円(81.4%減↓)、対EU貿易赤字は1782億円(153.5%増↑)、対アジア貿易黒字は3116億円(54.4%減↓)、対中貿易赤字は1463億円(10.3%増↑)となりました。

 

 

 

2020年7月17日(金)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=107円11-12銭で前日(午後5時)比16銭円安↓・ドル高↑、1ユーロ=122円00-04銭で前日(午後5時)比横ばいとなりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2696円42銭(前日比73円94銭安↓)、東証株価指数(TOPIX)は1573.85(同5.21ポイント低↓)となりました。

 

 

 

2020年7月16日(木)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=106円95-96銭で前日(午後5時)比06銭円高↑・ドル安↓、1ユーロ=122円00-04銭で前日(午後5時)比34銭円高↑・ユーロ安↓となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2770円36銭(前日比175円14銭安↓)、東証株価指数(TOPIX)は1579.06(同10.45ポイント低↓)となりました。

 

 

 

2020年7月15日(水)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=107円01-02銭で前日(午後5時)比25銭円高↑・ドル安↓、1ユーロ=122円34-38銭で前日(午後5時)比80銭円安↓・ユーロ高↑となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2945円50銭(前日比358円49銭高↑)、東証株価指数(TOPIX)は1589.51(同24.36ポイント高↑)となりました。

 

日銀が金融緩和策を維持
日銀は、金融政策決定会合で、現行の大規模緩和策を維持することを決めました。2020年度の実質成長率見通しをマイナス4.7%(中央値)に引き下げました。
また、経済・物価情勢の展望では、景気の現状判断を「わが国の景気は、経済活動は徐々に再開しているが、内外で新型コロナウイルス感染症の影響が引き続きみられるもとで、きわめて厳しい状態にある。」としました。

 

 

 

2020年7月14日(火)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=107円26-28銭で前日(午後5時)比28銭円安↓・ドル高↑、1ユーロ=121円54-58銭で前日(午後5時)比46銭円安↓・ユーロ高↑となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2587円01銭(前日比197円73銭安↓)、東証株価指数(TOPIX)は1565.15(同7.87ポイント低↓)となりました。

 

 

 

2020年7月13日(月)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=106円98銭-107円00銭で先週末(午後5時)比14銭円安↓・ドル高↑、1ユーロ=121円08-12銭で先週末(午後5時)比57銭円安↓・ユーロ高↑となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2784円74銭(先週末比493円93銭高↑)、東証株価指数(TOPIX)は1573.02(同37.82ポイント高↑)となりました。

 

 

 

2020年7月10日(金)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=106円84-85銭で前日(午後5時)比40銭円高↑・ドル安↓、1ユーロ=120円51-55銭で前日(午後5時)比1円06銭円高↑・ユーロ安↓となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2290円81銭(前日比238円48銭安↓)、東証株価指数(TOPIX)は1535.20(同22.04ポイント低↓)となりました。

 

 

 

2020年7月9日(木) 

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=107円24-25銭で前日(午後5時)比23銭円高↑・ドル安↓、1ユーロ=121円57-61銭で前日(午後5時)比26銭円安↓・ユーロ高↑となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2529円29銭(前日比90円64銭高↑)、東証株価指数(TOPIX)は1557.24(同0.01ポイント高↑)となりました。

 

日本銀行がマネーストック(速報)を発表
6月のマネーストック(M3)は、1442兆6000億円(前年同月比5.9%増↑)となりました。「M3」は、マネーストックの代表的な指標で、現金・要求払預金・定期性預金・譲渡性預金の合計です。

 

 

 

2020年7月8日(水)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=107円47-49銭で前日(午後5時)比16銭円高↑・ドル安↓、1ユーロ=121円31-35銭で前日(午後5時)比15銭円高↑・ユーロ安↓となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2438円65銭(前日比176円04銭安↓)、東証株価指数(TOPIX)は1557.23(同14.48ポイント低↓)となりました。

 

財務省が国際収支状況(速報)を発表
5月の経常収支(モノやサービスの海外との取引状況を示す)の黒字額は1兆1768億円、輸出額は4兆1979億円(前年同月比28.9%減↓)、輸入額は4兆7547億円(27.7%減↓)、貿易赤字は5568億円となりました。

 

5月の景気ウォッチャー調査を発表
内閣府がタクシー運転手などに景気の聞きこみ調査を行った結果、3か月前と比較した景気の現状を示す判断指数(季節調整値)は15.5(前月比7.6ポイント上昇↑)、2、3か月先の景気の先行きに対する判断指数(季節調整値)は36.5(前月比19.9ポイント上昇↑)となりました。判断指数は、50以上なら景気の現状や見通しは良く、50以下なら悪いと判断されます。(参考:景気ウォッチャー調査

 

 

 

2020年7月7日(火)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=107円63-64銭で前日(午後5時)比04銭円安↓・ドル高↑、1ユーロ=121円46-50銭で前日(午後5時)比09銭円高↑・ユーロ安↓となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2614円69銭(前日比99円75銭安↓)、東証株価指数(TOPIX)は1571.71(同5.44ポイント低↓)となりました。

 

内閣府が5月の景気動向指数(速報)を発表
先行指数が79.3(前月比1.6ポイント上昇↑)、一致指数が74.6(同5.5ポイント下降↓)、遅行指数が94.0(同3.8ポイント下降↓)となりました。(参考:景気動向指数

 

財務省が6月末の外貨準備高を発表
1兆3831億6400万ドル(前月末比49億2500万ドル増↑)となりました。(参考:外貨準備高

 

 

 

2020年7月6日(月)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=107円59-60銭で先週末(午後5時)比11銭円安↓・ドル高↑、1ユーロ=121円55-59銭で先週末(午後5時)比80銭円安↓・ユーロ高↑となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2714円44銭(先週末比407円96銭高↑)、東証株価指数(TOPIX)は1577.15(同24.82ポイント高↑)となりました。

 

 

 

2020年7月3日(金)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=107円48-49銭で前日(午後5時)比01銭円安↓・ドル高↑、1ユーロ=120円75-79銭で前日(午後5時)比48銭円高↑・ユーロ安↓となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2306円48銭(前日比160円52銭高↑)、東証株価指数(TOPIX)は1552.33(同9.57ポイント高↑)となりました。

 

 

 

2020年7月2日(木)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=107円47-49銭で前日(午後5時)比09銭円高↑・ドル安↓、1ユーロ=121円23-27銭で前日(午後5時)比43銭円安↓・ユーロ高↑となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2145円96銭(前日比24円23銭高↑)、東証株価指数(TOPIX)は1542.76(同4.15ポイント高↑)となりました。

 

日本銀行がマネタリーベースを発表
6月のマネタリーベース(日銀券、貨幣流通高、日銀当座預金の合計)の平均残高は544兆0233億円(前年同月比6.0%増↑)、月末残高は565兆2339億円となりました。

 

米労働省が雇用統計を発表
6月の雇用統計(季節調整済み)によると、米国の失業率は11.1%(前月13.3%)、非農業部門の就業者数は480万人増↑となりました。

 

 

 

2020年7月1日(水)

 

円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=107円56-58銭で前日(午後5時)比16銭円高↑・ドル安↓、1ユーロ=120円80-84銭で前日(午後5時)比09銭円高↑・ユーロ安↓となりました。

 

日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は2万2121円73銭(前日比166円41銭安↓)、東証株価指数(TOPIX)は1538.61(同20.16ポイント低↓)となりました。

 

内閣府が6月の消費動向調査を発表
東京都の消費者態度指数(季節調整値)は、二人以上の世帯で28.4(前月は24.0)となりました。
消費者態度指数は今後半年間の購買意欲を示す指数で、消費者の「暮らし向き」、「収入の増え方」、「雇用環境」、「耐久消費財の買い時判断」の4項目について調査したものです。(参考:消費動向調査

スポンサーリンク
トップへ戻る