スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  2019年12月
  
金融大学のマンスリー市場レポートです。2019年12月の主な出来事や景気判断を掲載しています。日経平均株価、TOPIX、NYダウ、円相場(東京、NY)の推移グラフと数値表へのリンクもあります。
 
金融大学市場レポート > 2019年12月のレポート
 
    
  
主な出来事
12/2 日経平均株価(225種)が年初来高値を更新(終値は235円59銭高の2万3529円50銭)
12/2 東証株価指数(TOPIX)が年初来高値を更新(終値は15.13ポイント高の1714.49)
12/2 アジア開発銀行(ADB)が新総裁に内閣官房参与の浅川雅嗣・前財務省財務官を選出(任期は2020年1月17日~2021年11月23日)
12/4 会社法改正案が参院本会議で可決、成立(上場企業に社外取締役の設置を義務化)
12/4 レギュラーガソリンの全国平均価格が5週連続で値上がり(2日時点で前週比0.2円高い147.3円)
12/5 政府が臨時閣議で、新しい経済対策「安心と成長の未来を拓く総合経済対策」を決定(財政措置が13.2兆円程度、事業規模が26兆円程度)
12/9 東証株価指数(TOPIX)が年初来高値を更新(終値は8.71ポイント高の1722.07)
12/9 ニュージーランド北部のホワイト島で、火山が噴火(5人死亡)少なくとも23人がけが、25人以上の行方不明
12/10 世界貿易機関(WTO)が、上級委員会の欠員のため、貿易紛争を仲裁する機能が11日から停止
12/10 長期金利(新発10年物国債利回り)が一時、年0%まで上昇(約9か月ぶりにマイナス圏から脱出)
12/11 レギュラーガソリンの全国平均価格が6週連続で値上がり(9日時点で前週比0.3円高い147.6円)
12/11 FRB(米連邦準備制度理事会)がフェデラル・ファンド(FF)金利を年1.50~1.75%に据え置き
12/12 北海道の宗谷地方で震度5弱の地震が発生、マグニチュード(M)は4.2
12/12 米国と中国が通商協議で「第1段階」の原則合意に達したと伝わり、米国株式市場で主要株価指数が最高値を更新
12/13 日経平均株価(225種)が年初来高値を更新、2万4000円台を回復(終値は598円29銭高の2万4023円10銭)
12/13 東証株価指数(TOPIX)が年初来高値を更新(終値は27.15ポイント高の1739.98)
12/13 東京外国為替市場で、約半年ぶりの円安水準(17時時点で1ドル=109円62~63銭)
12/13 東京外国為替市場で、ユーロが約5か月半ぶりの円安水準(17時時点で1ユーロ=118円81~85銭)
12/13 ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値が過去最高を更新(終値は3.33ドル高の2万8135.38ドル)
12/16 ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値が過去最高を更新(終値は100.51ドル高の2万8235.89ドル)
12/17 ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値が過去最高を更新(終値は31.27ドル高の2万8267.16ドル)
12/17 日経平均株価(225種)が年初来高値を更新、約1年2か月ぶりの高値(終値は113円77銭高の2万4066円12銭)
12/17 東証株価指数(TOPIX)が年初来高値を更新(終値は10.33ポイント高の1747.20)
12/18 11月の訪日外国人旅行者数は前年比0.4%減の244万1300人、韓国は65.1%減の20万5000人
12/18 政府が2020年度当初予算案の一般会計総額を過去最大の102兆6600億円程度とする方針
12/18 レギュラーガソリンの全国平均価格が7週連続で値上がり(16日時点で前週比0.3円高い147.9円)
12/19 米下院が、トランプ大統領を弾劾訴追する決議を可決(ウクライナ疑惑)
12/19 青森県階上町で震度5弱の地震が発生、震源は青森県沖、マグニチュード(M)は5.5
12/19 ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値が過去最高を更新(終値は137.68ドル高の2万8376.96ドル)
12/20 政府が2020年度当初予算案を閣議決定(一般会計総額が102兆6580億円で、8年連続で過去最大を更新)
12/20 長期金利(新発10年物国債利回り)が、約9か月ぶりのプラス圏(一時、前営業日比0.010%高い(国債の価格は下落)マイナス0.005%まで上昇)
12/20 経済産業省が、対韓輸出管理の一部の措置を緩和(半導体材料のレジスト)
12/20 ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値が過去最高を更新(終値は78.13ドル高の2万8455.09ドル)
12/20 トランプ米大統領が国防権限法案に署名、「宇宙軍」を発足
12/20 ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値が過去最高を更新(終値は78.13ドル高の2万8455.09ドル)
12/23 ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値が過去最高を更新(終値は96.44ドル高の2万8551.53ドル)
12/24 厚生労働省が人口動態統計を発表、2019年の出生数は過去最少の86.4万人の見通し、死亡数は137.6万人の見通し(自然増減は51.2万人減)
12/25 レジ袋の有料化、2020年7月からすべての小売店に義務付けへ(1枚あたり2~5円程度。植物由来の袋や、繰り返し使える厚さ0.05ミリ以上の袋は対象外)
12/25 大手企業の冬のボーナス、前年比1.77%増の95万1411円で、2年連続で過去最高(経団連の最終集計)
12/26 ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値が過去最高を更新(終値は105.94ドル高の2万8621.39ドル)
12/27 金融庁が、保険商品の不適切契約問題を巡り、かんぽ生命保険と日本郵便に一部業務停止命令(保険の新規募集業務を3か月間停止)を発動
12/27 総務省が、保険商品の不適切契約問題を巡り、日本郵政に業務改善命令、日本郵便に業務停止命令と業務改善命令を発動
12/27 ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値が過去最高を更新(終値は23.87ドル高の2万8645.26ドル)
12/30 日経平均株価(225種)が大納会で、1990年以来29年ぶりの高値(終値は181円10銭安の2万3656円62銭)
12/31 日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告(金融商品取引法違反などの罪で起訴、保釈中で海外渡航禁止)が、中東のレバノンに不法出国
  
景気判断
政府の景気判断
(月例経済報告)
12/20
景気は、輸出が引き続き弱含むなかで、製造業を中心に弱さが一段と増しているものの、緩やかに回復している。(下方修正
日銀の景気判断
(経済・物価情勢の展望)
12/19
わが国の景気は、海外経済の減速や自然災害などの影響から輸出・生産や企業マインド面に弱めの動きがみられるものの、所得から支出への前向きの循環メカニズムが働くもとで、基調としては緩やかに拡大している。
  
金融市場調節方針
12/19 短期金利:政策金利残高にマイナス金利(-0.1%)を適用
長期金利:長期国債を買い入れ、10年物国債の金利をゼロ%程度に操作(年間増加額約80兆円を目途に買い入れ、「弾力的な買入れを実施する」と明記)
  
  
表中の数値は月末時点のものです。
クリックすると、推移グラフと数値表が見られます(新しいウィンドウが開きます)。
 
日経平均株価(225種)
11月末 2万3293円91銭    
12月末 2万3656円62銭 362円71銭高 1.56%上昇
  
東証株価指数(TOPIX)
11月末 1699.36    
12月末 1721.36 22.00ポイント高 1.29%上昇
  
NYダウ
11月末 28,051.41ドル    
12月末 28,538.44ドル 487.03ドル高 1.74%上昇
  
円相場(1ドル=円) 東京市場
11月末 109円49-50銭  
12月末 109円14-15銭 0円35銭円高・ドル安
  
円相場(1ドル=円) NY市場
11月末 109円33-43銭  
12月末 108円63-73銭 0円70銭円高・ドル安
  
円相場(1ユーロ=円) 東京市場
11月末 120円56-60銭  
12月末 122円18-22銭 1円62円安・ユーロ高
      
    
  
スポンサーリンク
       
市場レポートに戻る
      
スポンサーリンク