スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
金融大学金融用語辞典
           
金融用語辞典 は
       
       
はあ はい はう はえ はお はか はき はく はけ はこ はさ はし はす はせ はそ  
はた はち はつ はて はと はな はに はぬ はね はの はは はひ はふ はへ はほ    
はま はみ はむ はめ はも はや はゆ はよ はら はり はる はれ はろ はわ はん はー
       
       
           
はい
前頁へ  索引に戻る
          
媒介手段
【ばいかいしゅだん】
【medium of exchange ミィディアム・オブ・エクチェンジ】
「支払機能を果たす」という貨幣の役割のこと。交換(決済)手段、支払手段、流通手段ともいう。
           
売却時価会計
【ばいきゃくじかかいけい】
【exit value accounting エグジット・バリュー・アカウンティング】
企業が解散する場合に、すべての資産・負債を売却時の時価で評価して清算手続きを行う会計手法。
           
排除可能性
【はいじょかのうせい】
【excludability イクスクルーダビリティ】
お金(対価)を支払わなければ財を消費できないこと。消費の排除可能性ともいう。
           
排除不可能性
【はいじょふかのうせい】
【non-excludability ノン・イクスクルーダビリティ】
お金(対価)を支払わなくても財を消費できること。非排除性、消費の非排除性、消費の排除不可能性ともいう。
           
排他性
【はいたせい】
【exclusiveness エクスクリューシブネス】
ある者が財を消費すると、他の者が消費できなくなること。消費の競合性、競合性ともいう。
           
配当
【はいとう】
【dividend ディビデンド】
企業が利益の一部を出資者に配ること。
           
配当請求権
【はいとうせいきゅうけん】
【claim of dividend クレイム・オブ・ディビデンド】
利益の分配を受ける権利。
           
配当利回り
【はいとうりまわり】
【dividend yield ディビデンド・イールド】
年間の配当金を株価で割った比率。単純利回りともいう。
           
ハイパー・インフレーション
【hyper inflation ハイパー・インフレーション】
物価水準が1年間に数倍に上昇するインフレ。超インフレーションともいう。
           
ハイパワードマネー
【high-powered money ハイパワード・マネー】
日本銀行が供給する通貨のこと。マネタリーベース、ベースマネーともいう。
           
バイヤー
【buyer バイヤー】
オプションの権利の保有者のこと。オプションの買い手、ホルダーともいう。
           
バイラテラル・ネッティング
【bilateral netting バイラテラル・ネッティング】
2者間で行われるネッティングで、企業間の決済を相殺するもの。
           
ハイリゲンダム・サミット
【Heiligendamm Summit イリゲンダム・ミット
【ˈhaɪlɪɡəndamsʌ'mit
2007年6月6日~8日に、ドイツのハイリゲンダムで開かれた第33回目のサミット。議長国はドイツ。参加首脳は、(日)安倍首相、(米)ブッシュ大統領、(英)ブレア首相、(仏)サルコジ大統領、(独)メルケル首相、(伊)ブローディ首相、(加)ハーパー首相、(露)プーチン大統領、(欧州)バローゾ欧州委員会委員長。
           
      
    
  
スポンサーリンク
       
        
次頁へ  索引に戻る
           
スポンサーリンク