スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  
       
   
金融大学金融用語辞典 > 経済理論
    
   
経済理論 【 けいざいりろん 】
economic theory 【 エコノミック・セオリー 】
            
  
      
経済理論とは、経済体制を利用して、国民の生活をいかに最適(幸福)なものにするかの研究です。
     
「最適」とは?
   
最適とは、制約の中で最高の状態を作ることです。制約とは、自由な活動や物事の成立を阻む条件や枠のことです。
     
資源配分における制約とは、資源の希少性です。モノ(財・サービス)を作るのに必要な、原材料や労働力が不足していることです。
つまり、最適とは、希少な資源という制約の中で、モノを消費して得られる効用(満足度)を最高水準に引き上げることです。このとき、国民の生活(物欲を満たす活動)は、幸福な状態にあります。
       
       
最適を捉えるのは難しいですが、経済学では、「均衡」と「完全雇用」という2つの基準を設けて、最適を捉えます。
     
「ミクロ経済学」と「マクロ経済学」
   
経済理論は、ミクロ経済学とマクロ経済学に分けられます。どちらも最適を研究する学問です。
     
ミクロ経済学では、市場機構(価格調整メカニズム)により経済が「均衡」しているかの研究と、「市場の失敗」に関する研究をしています。
     
マクロ経済学では、市場経済が「完全雇用」を実現しているかを研究しています。
   
      
    
  
スポンサーリンク
       
   
   
スポンサーリンク