スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  
       
   
金融大学金融用語辞典 > 原油価格
    
   
原油価格 【 げんゆかかく 】
crude oil price 【 クルード・オイル・プライス 】
            
  
      
原油価格ってなあに?
     
原油価格」とは、原油を取引するときの値段です。
   
原油(石油)は大切な資源ですが、投資対象としても注目されています。
世界で原油を扱う市場は、産地ごとに、大きく3つの市場に分かれています(原油は、産出される地域によって品質が異なります)。
   
アメリカ ヨーロッパ アジア
WTI原油 ブレント原油 ドバイ原油
NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所) ICE(インターコンチネンタル取引所) TOCOM(東京商品取引所)
ニューヨーク ロンドン 東京
ガソリン・軽油など 灯油など 重油など
1バレル=31.70ドル 1バレル=30.80ドル 1バレル=27.25ドル
※2016年1月の平均価格
     
なかでも、WTI原油先物価格は、原油価格の指標としてだけではなく、世界経済の動きを捉える経済指標として、とても注目されています。
      
原油価格の下落
     
原油価格が下落しています。近年では、2014年6月の平均価格1バレル=105.24ドルをピークに下がり続け、2016年1月には平均価格が1バレル=31.70ドルになりました。
     
原油価格は、どうして下落しているのでしょうか。
   
中国経済の減速から世界経済が低迷し、需要が伸び悩んでいるため。
   
米国の利上げにより、投資対象としての「原油」の魅力が薄れたため。
   
米国の「シェール革命」によって、世界のエネルギー情勢が一変したため。
   
米国で、技術的に困難とされていたシェール層の開発が進み、シェールオイルやシェールガスが抽出できるようになりました。
   
これにより、世界のエネルギー情勢は一変し、米国は世界最大の石油・天然ガス生産国となりました。これを「シェール革命」といいます。
   
米国の「シェールガス」に対抗するため、最大の産油国であるサウジアラビアが生産量の調整(減産)に反対したため。
   
【参考記事】
     
「ロシアのノバク・エネルギー相は28日、サウジアラビアが原油価格の下落に歯止めをかけるために、産油国各国が生産量をそれぞれ最大5%削減することを提案したことを明らかにした。……ノバク・エネルギー相の発言を受け、北海ブレント先物は一時8%急伸した。」
(2016/1/29、ロイター)
      
                            出典:世界経済のネタ帳
                           (http://ecodb.net/pcp/imf_usd_poilwti.html)
     
原油安の影響は?
     
原油価格が下がると、燃料費(飛行機、船、車)や、石油製品(プラスチック、合成繊維、合成ゴム、合成洗剤、塗料、医薬品など)の生産コストが安くなります。
   
生産コストが安くなると、企業の利益が増えます。すると、企業は価格競争(他社よりも価格を下げて販売数を増やし、より利益を増やす)を行うため、商品の価格(物価)が下がることが考えられます。
     
原油価格が下がると、日本の経済にはプラスに働きます。
しかし、原油価格が急落しすぎると、市場メカニズムがうまく機能しなくなり、日本の経済にはマイナスに働く可能性があります。
     
商品価格が下がりすぎると、企業の売上(取引額)は減りやすくなります。
なぜなら、商品価格の下落率に対して、需要(数量)の増加率が小さいからです。
   
例えば、商品価格が100円のとき、ある企業の需要が1000個だったとします。
商品価格が30円に急落しても、需要は急には増えません。仮に30%増しの1300個に需要が増えたとしても、売上高(取引額)は大きく減ってしまいます。
100円 1000個 100,000円
30円 1300個 39,000円
     
各企業の売上高が下がると、一国の利益も減ります。一国の利益(付加価値)の総合計であるGDP(最終生産物の総取引額)も減ってしまいます。
   
    
このように、価格の急落は、GDPを大きく押し下げてしまいます。
    
したがって、 原油価格が下がる → 価格が下がる → GDPが減る と予測されます。
       
   
【 参考ファイル 】   原油
      
    
  
スポンサーリンク
       
   
   
スポンサーリンク