スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
2014年7月
  
金融大学経済ニュース > 2014年7月
  
バックナンバーへ
   
        
2014年7月31日(木)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=102円86−87銭で前日(午後5時)比70銭円安・ドル高1ユーロ=137円78−82銭で前日(午後5時)比90銭円安・ユーロ高となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5620円77銭(前日比25円46銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1289.42(同2.82ポイント低)となりました。
         
FRBが量的緩和策の第三弾(QE3)、6回連続で規模縮小
米連邦準備制度理事会(FRB)は30日、連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、量的緩和策の第三弾(QE3)の規模を100億ドル減らし、8月から250億ドルとすることを決めました。
         
アルゼンチンが債務不履行状態に
アルゼンチン政府と米投資ファンドとの債務返済をめぐる協議が決裂し、アルゼンチンは2001年以来、13年ぶりに債務不履行状態に陥りました。
               
2014年7月30日(水)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=102円16−17銭で前日(午後5時)比26銭円安・ドル高1ユーロ=136円88−92銭で前日(午後5時)と同水準になりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5646円23銭(前日比28円16銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1292.24(同1.83ポイント高)となりました。
               
2014年7月29日(火)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円90−91銭で前日(午後5時)比03銭円安・ドル高1ユーロ=136円88−92銭で前日(午後5時)比05銭円安・ユーロ高となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5618円07銭(前日比88円67銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1290.41(同4.34ポイント高)となりました。
      
総務省が労働力調査を発表
6月の完全失業率(季節調整値)は3.7%(前月比0.2%増)、完全失業者数は244万人(前月比11万人増)となりました。完全失業率とは、完全失業者の全労働人口に占める割合のことで、総務省が毎月調査をしています。 (参考:労働力調査
               
2014年7月28日
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円87−88銭で先週末(午後5時)比02銭円高・ドル安1ユーロ=136円83−87銭で先週末(午後5時)比36銭円高・ユーロ安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5529円40銭(先週末比71円53銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1286.07(同4.72ポイント高)となりました。
               
2014年7月25日(金)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円89−91銭で前日(午後5時)比44銭円安・ドル高1ユーロ=137円19−23銭で前日(午後5時)比50銭円安・ユーロ高となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5457円87銭(前日比173円45銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1281.35(同11.49ポイント高)となりました。
       
総務省が消費者物価指数を発表
6月の全国の生鮮食品を除いた総合指数は103.4で、前年同月比で3.3%上昇しました。7月の東京都区部の生鮮食品を除いた総合指数は102.0で、前年同月比で2.8%上昇しました。(参考:消費者物価指数
               
2014年7月24日(木)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円45−46銭で前日(午後5時)比08銭円安・ドル高1ユーロ=136円69−73銭で前日(午後5時)比28銭円安・ユーロ高となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5284円42銭(前日比44円14銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1269.86(同2.53ポイント低)となりました。
         
財務省が貿易統計(速報、通関ベース)を発表
6月の貿易赤字(輸出額から輸入額を差し引いた輸出超過額)は8222億円(前年同月比355.5%増)、輸出額は5兆9396億円(2.0%減)、輸入額は6兆7619億円(8.4%増)、対米貿易黒字は4778億円(11.9%減)、対EU貿易赤字523億円(11.2%増)、対アジア貿易黒字は2267億円(60.0%減)、対中貿易赤字3720億円(49.9%増)となりました。
               
2014年7月23日(水)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円37−38銭で前日(午後5時)比12銭円高・ドル安1ユーロ=136円41−45銭で前日(午後5時)比64銭円高・ユーロ安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5328円56銭(前日比14円72銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1272.39(同0.88ポイント低)となりました。
               
2014年7月22日(火)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円49−50銭で先週末(午後5時)比09銭円安・ドル高1ユーロ=137円05−09銭で先週末(午後5時)比15銭円高・ユーロ安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5343円28銭(先週末比127円57銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1273.27(同9.98ポイント高)となりました。
     
内閣府が5月の景気動向指数(改定値)を発表
先行指数が104.8(前月比1.7ポイント下降)、一致指数が111.3(同0.2ポイント上昇)、遅行指数が117.8(同0.1ポイント下降)となりました。(参考:景気動向指数)  
               
2014年7月18日(金)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円40−41銭で前日(午後5時)比09銭円高・ドル安1ユーロ=137円20−24銭で前日(午後5時)比15銭円高・ユーロ安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5215円71銭(前日比154円55銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1263.29(同10.09ポイント低)となりました。
               
2014年7月17日(木)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円49−51銭で前日(午後5時)比20銭円高・ドル安1ユーロ=137円35−39銭で前日(午後5時)比47銭円高・ユーロ安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5370円26銭(前日比9円04銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1273.38(同0.21ポイント低)となりました。
     
月例経済報告
政府は7月の月例経済報告で、景気判断を「景気は、緩やかな回復基調が続いており、消費税率引上げに伴う駆け込み需要の反動も和らぎつつある。」として、引き上げました。(月例経済報告と金融経済月報
               
2014年7月16日(水)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円69−70銭で前日(午後5時)比13銭円安・ドル高1ユーロ=137円82−86銭で前日(午後5時)比49銭円高・ユーロ安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5379円30銭(前日比15円86銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1273.59(同0.09ポイント低)となりました。
     
日本銀行が7月の金融経済月報を発表
景気判断を「わが国の景気は、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動がみられているが、基調的には緩やかな回復を続けている。」として据え置きました。(参考:月例経済報告と金融経済月報
               
2014年7月15日(火)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円56−58銭で前日(午後5時)比09銭円安・ドル高1ユーロ=138円31−35銭で前日(午後5時)比05銭円高・ユーロ安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5395円16銭(前日比98円34銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1273.68(同8.22ポイント高)となりました。
   
日銀が金融政策を現状維持
日銀は、金融政策決定会合で、「マネタリーベースが、年間約60〜70兆円に相当するペースで増加するよう金融市場調節を行う」とする金融政策の現状維持を全員一致で決めました。
               
2014年7月14日
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円47−48銭で先週末(午後5時)比11銭円安・ドル高1ユーロ=138円36−40銭で先週末(午後5時)比47銭円安・ユーロ高となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5296円82銭(先週末比132円78銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1265.46(同10.27ポイント高)となりました。
               
2014年7月11日(金)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円36−37銭で前日(午後5時)比15銭円高・ドル安1ユーロ=137円89−93銭で前日(午後5時)比51銭円高・ユーロ安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5164円04銭(前日比52円43銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1255.19(同4.06ポイント低)となりました。
               
2014年7月10日(木)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円51−52銭で前日(午後5時)比14銭円高・ドル安1ユーロ=138円40−44銭で前日(午後5時)比01銭円安・ユーロ高となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5216円47銭(前日比86円18銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1259.25(同11.57ポイント低)となりました。
   
内閣府が6月の消費動向調査を発表
東京都の消費者態度指数(季節調整値)は、一般世帯で41.1(前月は39.3)となりました。
消費者態度指数は今後半年間の購買意欲を示す指数で、消費者の「暮らし向き」、「収入の増え方」、「雇用環境」、「耐久消費財の買い時判断」の4項目について調査したものです。(参考:消費動向調査
               
2014年7月9日(水)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円65−66銭で前日(午後5時)比15銭円高・ドル安1ユーロ=138円39−43銭で前日(午後5時)比03銭円安・ユーロ高となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5302円65銭(前日比11円76銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1270.82(同4.88ポイント低)となりました。
   
日本銀行がマネーストック(速報)を発表
6月のマネーストック(M3)は、1187兆円(前年同月比2.4%増)となりました。「M3」は、マネーストックの代表的な指標で、現金・要求払預金・定期性預金・譲渡性預金の合計です。
               
2014年7月8日(火)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円80−82銭で前日(午後5時)比24銭円高・ドル安1ユーロ=138円36−40銭で前日(午後5時)比27銭円高・ユーロ安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5314円41銭(前日比65円03銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1275.70(同4.17ポイント低)となりました。
  
財務省が国際収支状況(速報)を発表
5月の経常収支(モノやサービスの海外との取引状況を示す)の黒字額は5228億円(前年同月比7.7%減)、輸出額は5兆7188億円(2.0%増)、輸入額は6兆3947億円(0.4%減)、貿易赤字6759億円となりました。
     
6月の景気ウォッチャー調査を発表
内閣府がタクシー運転手などに景気の聞きこみ調査を行った結果、3か月前と比較した景気の現状を示す判断指数は47.7(前月45.1)、2、3か月先の景気の先行きに対する判断指数は53.3(前月53.8)となりました。
判断指数は、50以上なら景気の現状や見通しは良く、50以下なら悪いと判断されます。(参考:景気ウォッチャー調査
               
2014年7月7日
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=102円04−06銭で先週末(午後5時)比04銭円安・ドル高1ユーロ=138円63−67銭で先週末(午後5時)と同水準となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5379円44銭(先週末比57円69銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1279.87(同5.37ポイント低)となりました。
    
内閣府が5月の景気動向指数(速報)を発表
先行指数が105.7(前月比0.8ポイント下降)、一致指数が111.1(同横ばい)、遅行指数が117.7(同0.5ポイント下降)となりました。(参考:景気動向指数
   
財務省が6月末の外貨準備高を発表
1兆2839億2100万ドル(前月末比100万ドル増)となりました。(参考:外貨準備高
               
2014年7月4日金)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=102円00−01銭で前日(午後5時)比08銭円安・ドル高1ユーロ=138円63−67銭で前日(午後5時)比60銭円高・ユーロ安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5437円13銭(前日比88円84銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1285.24(同6.65ポイント高)となりました。
   
米労働省が雇用統計を発表
6月の雇用統計(季節調整済み)によると、米国の失業率は6.1%(前月6.3%)となり、約6年前(2008年)の水準に改善しました(3日発表)。
               
2014年7月3日木)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円92−93銭で前日(午後5時)比43銭円安・ドル高1ユーロ=139円23−27銭で前日(午後5時)比49銭円安・ユーロ高となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5348円29銭(前日比21円68銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1278.59(同2.19ポイント低)となりました。
         
欧州中央銀行が政策金利を据え置き
欧州中央銀行(ECB)は、ユーロ圏18カ国に適用する主要政策金利を過去最低の0.15%に据え置くことを決めました。 (参考:欧州中央銀行
               
2014年7月2日(水)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円49−50銭で前日(午後5時)比02銭円高・ドル安1ユーロ=138円74−78銭で前日(午後5時)比25銭円高・ユーロ安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5369円97銭(前日比43円77銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1280.78(同4.70ポイント高)となりました。
     
日本銀行がマネタリーベースを発表
6月のマネタリーベース(日銀券、貨幣流通高、日銀当座預金の合計)の平均残高は233兆2465億円(前年同月比42.6%増)、月末残高は243兆4305億円となりました。
               
2014年7月1日(火)
   
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は、1ドル=101円51−52銭で前日(午後5時)比13銭円安・ドル高1ユーロ=138円99銭−139円03銭で前日(午後5時)比59銭円安・ユーロ高となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万5326円20銭(前日比164円10銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1276.08(同13.52ポイント高)となりました。
      
        
  
スポンサーリンク
       
        
バックナンバーへ
         
スポンサーリンク