スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
2004年2月
   
金融大学経済ニュース > 2004年2月
   
バックナンバーへ
    
   
2004年2月27日(金)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=109円07−09銭で、前日(午後5時)比10銭円高・ドル安となりました。
 
 
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万1041円92銭(前日比226円63銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1082.47(同22.44ポイント高)となりました。
     
米商務省がGDP改定値を発表
2003年第4四半期(10〜12月)の国内総生産(GDP)実質成長率(季節調整済み)の改定値は、年率換算で前期比4.1%増(速報値は4.0%増)となりました。
    
総務省が消費者物価指数を発表
1月の全国の生鮮食品を除いた総合指数は97.5で、前年同月比で0.1%下落しました。2月の東京都区部の生鮮食品を除いた総合指数は96.8で、前年同月比で0.2%下落しました。
  
総務省が労働力調査を発表
1月の完全失業率は5.0%(前月4.9%)、完全失業者数は323万人(前年同月比34万人減)となりました。完全失業率とは、完全失業者の全労働人口に占める割合のことで、総務省が毎月調査をしています。
  
総務省がサラリーマン世帯の家計調査を発表
1月の1世帯あたりの平均消費支出は、32万9574円(前年同月比3.4%増)となりました。 
   
2004年2月26日(木)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=109円17−19銭で、前日(午後5時)比92銭円安・ドル高となりました。
 
 
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0815円29銭(前日比156円56銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1060.03(同13.63ポイント高)となりました。
  
財務省が貿易統計を発表
2月上旬(1〜10日)の貿易黒字(輸出額から輸入額を差し引いた輸出超過額)が3327億3000万円(前年同期比44.4%増)、輸出額が1兆4741億8600万円(7.1%増)、輸入額が1兆1414億5600万円(0.4%減)となりました。
  
日銀が金融政策を現状維持
日銀は、金融政策決定会合で、当座預金の残高目標を「30〜35兆円程度」とする金融政策の現状維持を全員一致で決めました。
   
2004年2月25日(水)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=108円25−28銭で、前日(午後5時)比17銭円高・ドル安となりました。
 
 
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0658円73銭(前日比14円60銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1046.40(同2.48ポイント低)となりました。
   
2004年2月24日(火)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=108円42−44銭で、前日(午後5時)比23銭円安・ドル高となりました。
 
 
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0644円13銭(前日比224円83銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1048.88(同19.14ポイント低)となりました。
  
山之内製薬と藤沢薬品工業が合併へ
山之内製薬と藤沢薬品工業が2005年4月1日付で合併すると発表しました。存続会社は山之内製薬です。
   
2004年2月23日(月)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=108円19−22銭で、先週末(午後5時)比29銭円安・ドル高となりました。
 
 
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0868円96銭(先週末比148円27銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1068.02(同9.26ポイント高)となりました。
  
財務省が貿易統計(速報、通関ベース)を発表
1月の貿易黒字(輸出額から輸入額を差し引いた輸出超過額)は5071億4500万円(前年同月比393.4%増)、輸出額は4兆2777億2500万円(前年同月比11.3%増)、輸入額は3兆7705億8000万円(0.8%増)、対米貿易黒字は4941億0200万円(3.9%増)となりました。
   
2004年2月20日(金)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=107円90−92銭で、前日(午後5時)比1円18銭円安・ドル高となりました。
 
 
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0720円69銭(前日比33円11銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1058.76(同0.75ポイント低)となりました。
  
月例経済報告
政府は2月の月例経済報告で、景気判断を「景気は設備投資と輸出に支えられ、着実に回復している」として据え置きました。 
   
2004年2月19日(木)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=106円72−74銭で、前日(午後5時)比1円15銭円安・ドル高となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0753円80銭(前日比76円99銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1059.51(同6.53ポイント高)となりました。
  
新生銀行が上場
新生銀行(旧日本長期信用銀行)が東証1部に上場しました。東京株式市場での初値は、872円(売り出し価格は525円)となりました。
   
2004年2月18日(水)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=105円57−60銭で、前日(午後5時)比06銭円高・ドル安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0676円81銭(前日比24円32銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1052.98(同1.63ポイント低)となりました。
  
内閣府がGDP速報値を発表
2003年10〜12月期の国内総生産(GDP、季節調整値)は、物価変動の影響を除いた実質で、前期(7〜9月)に比べて1.7%増、年率換算では7.0%増となりました。
   
2004年2月17日(火)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=105円63−65銭で、前日(午後5時)比14銭円安・ドル高となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0701円13銭(前日比152円41銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1054.61(同9.59ポイント高)となりました。
  
内閣府が12月の景気動向指数(改定値)を発表
先行指数が72.7%(速報値70.0%)、一致指数が80.0%(同66.7%)、遅行指数が66.7%(同66.7%)となりました。
   
2004年2月16日(月)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=105円49−52銭で、先週末(午後5時)比11銭円安・ドル高となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0548円72銭(先週末比8円97銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1045.02(同3.99ポイント高)となりました。
  
帝国データバンクが全国倒産状況を発表
1月の企業倒産件数(負債額1000万円以上)は1205件(前年同月比16.1%減)、負債総額は4535億5200万円(前年同月比62.8%減)となりました。
   
2004年2月13日(金)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=105円38−40銭で、前日(午後5時)比03銭円安・ドル高となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0557円69銭(前日比98円43銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1041.03(同10.12ポイント高)となりました。
  
米商務省が貿易統計を発表
2003年の貿易赤字は4893億7800万ドル(前月比17.1%増)、輸出額は1兆0185億7200万ドル(前年比4.6%増)、輸入額は1兆5079億4900万ドル(前年比8.3%増)、対日貿易赤字は659億6500万ドル(前年比5.7%減)、対中貿易赤字は1239億6100万ドル(前年比20.3%増)となりました。
   
2004年2月12日(木)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=105円35−37銭で、10日(午後5時)比04銭円高・ドル安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0459円26銭(10日比93円86銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1030.91(同5.66ポイント高)となりました。
  
財務省が国際収支状況(速報)を発表
12月の経常収支(モノやサービスの海外との取引状況を示す)の黒字額は1兆1950億円(前年同月比38.5%増)、輸出額は4兆7181億円(8.7%増)、輸入額は3兆4239億円(1.4%増)、貿易黒字は1兆2942億円(33.9%増)となりました。
2003年の経常収支(モノやサービスの海外との取引状況を示す)の黒字額は15兆7853億円(前年比11.6%増)、輸出額は51兆9263億円(4.9%増)、輸入額は39兆6713億円(5.1%増)、貿易黒字は12兆2551億円(4.4%増)となりました。
   
2004年2月10日(火)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=105円39−42銭で、前日(午後5時)比15銭円高・ドル安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0365円40銭(前日比37円21銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1025.25(同0.48ポイント高)となりました。
  
内閣府が1月の消費動向調査を発表
東京都の消費者態度指数(原数値)は44.3で、前月に比べて1.4ポイント上昇しました。消費者態度指数は今後半年間の購買意欲を示す指数で、消費者の「暮らし向き」、「収入の増え方」、「物価の上がり方」、「雇用環境」、「耐久消費財の買い時判断」の5項目について調査したものです。

  
総務省が全世帯の家計調査(速報)を発表
12月の全世帯の消費支出は前年同月比0.4%増で、1世帯あたり35万6586円となりました。 2003円の全世帯の消費支出は前年比0.8%減で、1世帯あたり30万2623円となりました
  
ニチメンと日商岩井が合併へ
ニチメン・日商岩井ホールディングスは、100%子会社であるニチメンと日商岩井が4月1日に合併すると発表しました。存続会社はニチメンで、新社名は「双日(そうじつ)」となります。また、7月1日にはHD名を「双日ホールディングス」に変更します。
   
2004年2月9日(月)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=105円54−56銭で、先週末(午後5時)比49銭円高・ドル安となりました。
  
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0402円61銭(先週末比58円31銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1024.77(同4.06ポイント低)となりました。
  
日本銀行が通貨供給量(速報)を発表
1月の「M2+CD」の平均残高は、686兆4000億円(前年同月比1.6%増)となりました。「M2+CD」は、通貨供給量(マネーサプライ)の代表的な指標で、現金・要求払預金・定期性預金・譲渡性預金の合計です。
  
1月の景気ウォッチャー調査を発表
内閣府がタクシー運転手などに景気の聞きこみ調査を行った結果、3か月前と比較した景気の現状を示す判断指数は48.6(前月49.1)、2、3か月先の景気の先行きに対する判断指数は51.2(前月47.8)となりました。
判断指数は、50以上なら景気の現状や見通しは良く、50以下なら悪いと判断されます。
  
日本銀行が貸出・資金吸収動向(速報)を発表
1月の銀行(都銀等、地銀、第二地銀)の貸出平均残高は、396兆8460億円(前年同月比5.1%減)となりました。
  
せとうち銀行と広島総合銀行が合併へ
もみじホールディングスは、100%子会社である、せとうち銀行と広島総合銀行が合併契約書を締結したと発表しました。合併期日は5月1日で、存続銀行は広島総合銀行です。
   
2004年2月6日(金)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=106円03−06銭で、前日(午後5時)比58銭円安・ドル高となりました。
 
 
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0460円92銭(前日比3円68銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1028.83(同3.35ポイント高)となりました。
  
米労働省が雇用統計を発表
1月の雇用統計(季節調整済み)で、米国の失業率は5.6%(前月5.7%)となりました。
  
財務省が貿易統計を発表
1月上中旬(1〜20日)の貿易赤字(輸出額から輸入額を差し引いた輸出超過額)が3197億4400万円(前年同期比50.3%増)、輸出額が2兆1575億1000万円(7.2%増)、輸入額が2兆4772億5400万円(11.3%増)となりました。
  
財務省が1月末の外貨準備高を発表
7412億4600万ドル(前月末比677億1700万ドル増)となりました。
   
2004年2月5日(木)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=105円45−48銭で、前日(午後5時)比04銭円安・ドル高となりました。
 
 
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0464円60銭(前日比17円35銭高)、東証株価指数(TOPIX)は1025.48(同2.87ポイント高)となりました。
  
内閣府が12月の景気動向指数(速報)を発表
先行指数が70.0%、一致指数が66.7%、遅行指数が66.7%となりました。
景気動向指数は、景気の動きを見るための指標で、先行指数・一致指数・遅行指数の3つの指数があります。一致指数が50%以上なら景気が上向き、50%以下なら景気が下向きとなります。

  
日本銀行が2月の金融経済月報を発表
景気判断を「緩やかに回復している」として据え置きました。
  
日銀が金融政策を現状維持
日銀は、金融政策決定会合で、当座預金の残高目標を「30〜35兆円程度」とする金融政策の現状維持を全員一致で決めました。
  
イングランド銀行が政策金利を引き上げ
英中央銀行であるイングランド銀行(BOE)は、政策金利を年3.75%から0.25%引き上げて、年4.0%とすることを決めました。
  
欧州中央銀行が政策金利を据え置き
欧州中央銀行(ECB)が政策金利を年2.0%に据え置きました。
   
2004年2月4日(水)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=105円41−44銭で、前日(午後5時)と同水準となりました。
 
 
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0447円25銭(前日比194円67銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1022.61(同20.67ポイント低)となりました。
   
2004年2月3日(火)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=105円41−43銭で、前日(午後5時)比20銭円高・ドル安となりました。
 
 
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0641円92銭(前日比134円81銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1043.28(同6.18ポイント低)となりました。
  
日本銀行がマネタリーベースを発表
1月のマネタリーベース(日銀券、貨幣流通高、日銀当座預金の合計)の平均残高は、108兆3320億円(前年同月比13.6%増)となりました。
   
2004年2月2日(月)
  
円相場
東京外国為替市場の円相場(午後5時)は1ドル=105円61−63銭で、先週末(午後5時)比26銭円高・ドル安となりました。
 
 
日経平均株価
東京株式市場の日経平均株価(225種)の終値は1万0776円73銭(先週末比6円88銭安)、東証株価指数(TOPIX)は1049.46(同1.95ポイント高)となりました。
      
        
  
スポンサーリンク
       
   
バックナンバーへ
   
スポンサーリンク