スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  2016年6月
  
金融大学のマンスリー市場レポートです。2016年6月の主な出来事や景気判断を掲載しています。日経平均株価、TOPIX、NYダウ、円相場(東京、NY)の推移グラフと数値表へのリンクもあります。
 
金融大学市場レポート > 2016年6月のレポート
 
    
  
主な出来事
6/1 安倍首相が消費税率10%への引き上げについて、正式に延期を表明(2017年4月→2019年10月)
6/2 5月のマネタリーベース(資金供給量)の月末残高が過去最高を更新(386兆7264億円)
6/6 東京都の舛添要一知事が、政治資金を私的流用した疑惑ついて調査結果を会見で公表
6/8 世界銀行が世界経済見通しを発表、2016年の世界の実質GDP成長率を前年比2.4%に下方修正(日本は0.5%に下方修正)
6/8 ニューヨーク原油先物市場で、指標となるテキサス産軽質油(WTI)の7月渡し価格が約11か月ぶりの高値水準(終値は1バレル=51.23ドル)
6/9 理化学研究所などのチームが合成に成功した113番元素の名称案を「ニホニウム」と公表
6/10 長期金利(新発10年物国債の利回り)が過去最低を更新(一時、マイナス0.145%まで低下)
6/10 東京証券取引所が無料対話アプリ「LINE」の新規上場を承認(7月15日に上場予定)
6/12 熊本県熊本地方で震度5弱の地震発生(マグニチュードは4.3)
6/13 円高やイギリスのEU離脱懸念から、日経平均株価(225種)が約2か月ぶりの安値水準(終値は582円18銭安の1万6019円18銭)
6/13 格付け会社フィッチ・レーティングスが、日本国債の格付け見通しを「ネガティブ(弱含み)」に変更(格付けは「A」を確認)
6/14 イギリスのEU離脱懸念から、日経平均株価(225種)が約2か月ぶりに1万6000円を下回る(終値は160円18銭安の1万5859円00銭)
6/15 東京都の舛添要一知事が、都議会議長に辞職願を提出
6/15 中国人民銀行が人民元の基準値(対ドル)を5年5か月ぶりの元安水準に設定(約0.32%元安ドル高となる1ドル=6.6001元)
6/15 長期金利(新発10年物国債の利回り)が過去最低を更新(一時、前日比0.025%低いマイナス0.195%まで低下)
6/15 5月の訪日外国人旅行者数は前年同月比15.3%増の189万4000人、5月の過去最高を更新
6/15 米連邦準備制度理事会(FRB)が金融政策を現状維持、雇用悪化で追加利上げは見送り
6/16 北海道函館市川汲町で震度6弱の地震発生(マグニチュードは5.3)
6/16 日経平均株価(225種)が一時500円超下落、約4か月ぶりの安値水準(終値は485円44銭安の1万5434円14銭)
6/16 東京都知事選、7月14日告示―31日投開票となる見通し
6/17 家計の金融資産残高が7年ぶりに減少(3月末時点で、前年同月比0.6%増の1706兆円)
6/17 国際通貨基金(IMF)が、英国が離脱した場合、2019年のGDP規模は残留比5.6%減との試算を発表
6/24 英国で欧州連合(EU)からの離脱を問う国民投票を行い、離脱派が得票率51.9%で勝利
6/24 英国の離脱派勝利を受けて、キャメロン首相(保守党)が辞意を表明(今後3か月は首相職にとどまり、10月までに後任に引き継ぐ意向)
6/24 英国の離脱派勝利を受けて、世界各国で株価が暴落、株式市場から2兆1000億ドル(約215兆円)が消失
6/24 日経平均株価(225種)が約1年8か月ぶりの安値水準(終値は1286円33銭安の1万4952円02銭)
6/24 東京外国為替市場の円相場(対ドル)が一時、2年7か月ぶりに1ドル=99円台をつけた(17時時点で、1円38銭円高・ドル安の1ドル=103円05−10銭)
6/24 英国の離脱派勝利を受けて、格付け会社ムーディーズが、英国の長期債の格付け見通しを「ネガティブ」に引き下げ(格付けは「Aa1」に据え置き)
6/27 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、英国債の長期信用格付けを「トリプルA」から「AA」に2段階引き下げ(見通しはネガティブ)
6/27 格付け会社フィッチ・レーティングスが、英国の信用格付けを「AAプラス」から「AA」に1段階引き下げ(見通しはネガティブ)
6/27 中国人民銀行が人民元の基準値(対ドル)を5年半ぶりの元安水準に設定(約0.91%元安ドル高となる1ドル=6.6375元)
6/28 日本銀行が公開市場操作(オペレーション)を実施(市場に14億7500万ドル(約1500億円)を供給)
6/29 2015年度の国の税収(約56兆3000億円)が、7年ぶりに政府の見込みを下回る見通し
6/29 長期金利(新発10年物国債の利回り)が過去最低を更新(前日比0.010%低いマイナス0.240%まで低下)
6/30 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、EUの長期信用格付けを「AAプラス」から「AA」に引き下げ(見通しは「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ)
  
景気判断
政府の景気判断
(月例経済報告)
6/17
景気は、このところ弱さもみられるが、緩やかな回復基調が続いている。(据え置き)
日銀の景気判断
(経済・物価情勢の展望)
4/28
わが国の景気は、新興国経済の減速の影響などから輸出・生産面に鈍さがみられるものの、基調としては緩やかな回復を続けている。
  
金融市場調節方針
6/16 マネタリーベースが、年間約80兆円に相当するペースで増加するよう金融市場調節を行う。
基準貸付利率(旧公定歩合)を0.3%に据え置き
補完当座預金制度の適用利率を−0.1%に引き下げ(政策金利残高分、2/16〜)
  
  
表中の数値は月末時点のものです。
クリックすると、推移グラフと数値表が見られます(新しいウィンドウが開きます)。
 
日経平均株価(225種)
5月末 1万7234円98銭    
6月末 1万5575円92銭 1659円06銭安 9.63%下落
  
東証株価指数(TOPIX)
5月末 1379.80    
6月末 1245.82 133.98ポイント低 9.71%下落
  
NYダウ
5月末 17,787.20ドル    
6月末 17,929.99ドル 142.79ドル高 0.80%上昇
  
円相場(1ドル=円) 東京市場
5月末 111円13−15銭  
6月末 102円69−70銭 8円44銭円高・ドル安
  
円相場(1ドル=円) NY市場
5月末 110円67−77銭  
6月末 103円14−24銭 7円53銭円高・ドル安
  
円相場(1ユーロ=円) 東京市場
5月末 123円63−67銭  
6月末 114円14−18銭 9円49銭円高・ユーロ安
      
    
  
スポンサーリンク
       
市場レポートに戻る
      
スポンサーリンク