スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  2014年8月
  
金融大学のマンスリー市場レポートです。2014年8月の主な出来事や景気判断を掲載しています。日経平均株価、TOPIX、NYダウ、円相場(東京、NY)の推移グラフと数値表へのリンクもあります。
 
金融大学市場レポート > 2014年8月のレポート
 
    
  
主な出来事
8/1 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがギリシャ国債の格付けを「Caa3」から「Caa1」に2段階引き上げ(見通しは「安定的」)
8/4 7月のマネタリーベース(資金供給量、月中平均)が17か月連続で過去最高を更新(243兆1068億円)
8/8 6月末時点の国の借金(国債、借入金、政府短期証券の合計)が過去最大の1039兆4132億円、国民1人当たりの借金は約818万円
8/8 2014年上半期(1〜6月)の経常収支(モノやサービスの海外との取引状況を示す)が比較できる1985年以降、上半期として初の赤字転落(貿易赤字拡大のため)
8/8 日経平均株価(225種)の終値が、約2か月ぶりに1万5000円台を下回る(終値は1万4778円37銭)
8/8 世界保健機関(WHO)が「エボラ出血熱」で緊急事態宣言
8/13 4-6月期の実質GDPは前期比-1.7%、年率換算-6.8%で、東日本大震災時(2011年1-3月期)以来の大幅減少
8/15 長期金利(新発10年物国債の利回り)が一時、年0.495%まで低下、1年4か月ぶりに0.5%を割り込む
8/15 格付け会社フィッチ・レーティングスが、アイルランドの格付けを「BBB+」から「A-」に引き上げ(格付け見通しは「安定的」)
8/18 長期金利(新発10年物国債の利回り)の終値が、約1年4か月ぶりに0.5%を割り込む(終値は0.495%)
8/20 広島県広島市で、豪雨による大規模な土砂災害が発生
8/21 日経平均株価(225種)が9日続伸(終値は1万5586円20銭、9日で807円83銭増)
8/24 ナイジェリアのイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」が国家樹立を宣言
8/25 タイ暫定首相にプラユット国家平和秩序評議会議長(陸軍司令官)が就任
8/28 デング熱の国内感染者が確認されたことで、アース製薬やフマキラーなど殺虫剤メーカーの株が急騰
8/29 金融庁が「ジュニアNISA」の創設を2015年度の税制改正要望に盛り込む
  
景気判断
政府の景気判断
(月例経済報告)
8/26
景気は、緩やかな回復基調が続いており、消費税率引上げに伴う駆け込み需要の反動も和らぎつつある。
据え置き
日銀の景気判断
(金融経済月報)
8/11
わが国の景気は、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動がみられているが、基調的には緩やかな回復を続けている。
据え置き
  
金融市場調節方針
8/8 マネタリーベースが、年間約60〜70兆円に相当するペースで増加するよう金融市場調節を行う。
基準貸付利率(旧公定歩合)を0.3%に据え置き
補完当座預金制度の適用利率を0.1%に据え置き
  
  
表中の数値は月末時点のものです。
クリックすると、推移グラフと数値表が見られます(新しいウィンドウが開きます)。
 
日経平均株価(225種)
7月末 1万5620円77銭    
8月末 1万5424円59銭 196円18銭安 1.26%下落
  
東証株価指数(TOPIX)
7月末 1289.42    
8月末 1277.97 11.45ポイント低 0.89%下落
  
NYダウ
7月末 16,563.30ドル    
8月末 17,098.45ドル 535.15ドル高 3.23%上昇
  
円相場(1ドル=円) 東京市場
7月末 102円86−87銭  
8月末 103円82−84銭 0円96銭円安・ドル高
  
円相場(1ドル=円) NY市場
7月末 102円75−85銭  
8月末 104円06−16銭 1円31銭円安・ドル高
  
円相場(1ユーロ=円) 東京市場
7月末 137円78−82銭  
8月末 136円72−76銭 1円06銭円高・ユーロ安
      
    
  
スポンサーリンク
       
市場レポートに戻る
 
スポンサーリンク