スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  2014年6月
  
金融大学のマンスリー市場レポートです。2014年6月の主な出来事や景気判断を掲載しています。日経平均株価、TOPIX、NYダウ、円相場(東京、NY)の推移グラフと数値表へのリンクもあります。
 
金融大学市場レポート > 2014年6月のレポート
 
    
  
主な出来事
6/2 日経平均株価(225種)の終値が、約2ヶ月ぶりに1万4900円台を回復(終値は1万4935円92銭)
6/2 スペイン国王フアン・カルロス1世が退位を発表(後継はフェリペ皇太子)
6/3 日経平均株価(225種)の終値が、約2ヶ月ぶりに1万5000円台を回復(終値は1万5034円25銭)
6/4 主要7カ国(G7)首脳会議がベルギー(ブリュッセル)で開催(ウクライナ問題でロシアは不参加)
6/5 ニューヨーク株式市場でダウ工業株平均の終値が最高値を更新(終値は16,836.11ドル)
6/5 欧州中央銀行(ECB)が主要政策金利のリファイナンス金利を年0.25%から年0.15%に引き下げ、中銀預金金利を0%からマイナス0.10%に引き下げ(初めてマイナス金利を導入)
6/7 ウクライナで、親欧米のペトロ・ポロシェンコ氏が大統領に就任
6/9

日経平均株価(225種)の終値が、約3ヶ月ぶりに1万5200円台を回復(終値は1万5124円00銭)

6/12 2014FIFAワールドカップがブラジルで開催(6月12日〜7月13日)
6/13 改正国民投票法が参院本会議で可決、成立(国民投票できる年齢は「20歳以上」で、施行4年後に「18歳以上」へ自動的に引き下げ)
6/13 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、英国の格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ(格付けは「AAA/A-1プラス」に据え置き)
6/18 FRBが量的緩和策の第三弾(QE3)を5回連続で規模縮小(毎月450億ドルの買入額を、7月から350億ドルに減らす)
6/19 日経平均株価(225種)の終値が約5か月ぶりの高水準(終値は1万5361円16銭)
6/21 群馬県の「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界文化遺産に登録決定(6/25に正式登録)
6/28 第1次世界大戦勃発から100年(1914年6月28日、オーストリア=ハンガリー帝国の皇太子夫妻が暗殺された「サラエボ事件」が発端)
  
景気判断
政府の景気判断
(月例経済報告)
6/20
景気は、緩やかな回復基調が続いているが、消費税率引上げに伴う駆け込み需要の反動により、このところ弱い動きもみられる。
据え置き
日銀の景気判断
(金融経済月報)
6/16
わが国の景気は、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動がみられているが、基調的には緩やかな回復を続けている。
据え置き
  
金融市場調節方針
6/13 マネタリーベースが、年間約60〜70兆円に相当するペースで増加するよう金融市場調節を行う。
基準貸付利率(旧公定歩合)を0.3%に据え置き
補完当座預金制度の適用利率を0.1%に据え置き
  
  
表中の数値は月末時点のものです。
クリックすると、推移グラフと数値表が見られます(新しいウィンドウが開きます)。
 
日経平均株価(225種)
5月末 1万4632円38銭    
6月末 1万5162円10銭 529円72銭高 3.62%上昇
  
東証株価指数(TOPIX)
5月末 1201.41    
6月末 1262.56 61.15ポイント高 5.09%上昇
  
NYダウ
5月末 16,717.17ドル    
6月末 16,826.60ドル 109.43ドル高 0.65%上昇
  
円相場(1ドル=円) 東京市場
5月末 101円63−64銭  
6月末 101円38−39銭 0円25銭円高・ドル安
  
円相場(1ドル=円) NY市場
5月末 101円74−84銭  
6月末 101円28−38銭 0円46銭円高・ドル安
  
円相場(1ユーロ=円) 東京市場
5月末 138円33−37銭  
6月末 138円40−44銭 0円07銭円安・ユーロ高
      
    
  
スポンサーリンク
       
市場レポートに戻る
 
スポンサーリンク