スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  2012年8月
  
金融大学のマンスリー市場レポートです。2012年8月の主な出来事や景気判断を掲載しています。日経平均株価、TOPIX、NYダウ、円相場(東京、NY)の推移グラフと数値表へのリンクもあります。
 
金融大学市場レポート > 2012年8月のレポート
 
    
  
主な出来事
8/1 米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がキプロスの長期格付けをBBプラスからBBに引き下げたと発表
8/3 米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がイタリアの銀行(15行)を格下げしたと発表
8/10 「社会保障・税一体改革関連法」が成立(消費税率は、2014年4月に8%、2015年10月に10%に引き上げ)
8/10 島根県の竹島に、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が上陸
8/12 第30回夏季オリンピック・ロンドン大会が閉幕(日本時間13日早朝)、日本選手団は五輪史上最多となる38個のメダル(金メダル7個、銀メダル14個、銅メダル17個)を獲得
8/13 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが社会保障・税一体改革関連法の成立を「日本の信用力にポジティブ(前向き)」と評価
8/14 日銀が保有する長期国債の残高(80兆9697億円)が、銀行券(紙幣)の発行残高(80兆7876億円)を戦後初めて上回った(日銀が14日発表した営業毎旬報告(10日時点))
8/15 尖閣諸島の魚釣島に、香港の活動家団体が上陸
8/16 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがペルーの外貨建て格付けをBaa3からBaa2に引き上げたと発表
8/19 尖閣諸島の魚釣島に、東京都議や兵庫県議らが上陸
8/27 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが韓国の国債格付けをAa3に1段階引き上げたと発表
8/29 野田首相に対する問責決議が参院本会議で可決
  
景気判断
政府の景気判断
(月例経済報告)
8/28
景気は、このところ一部に弱い動きがみられるものの、復興需要等を背景として、緩やかに回復しつつある。
下方修正
日銀の景気判断
(金融経済月報)
8/10
わが国の景気は、復興関連需要などから国内需要が堅調に推移するもとで、緩やかに持ち直しつつある。
据え置き
  
金融市場調節方針
8/9 無担保コールレート(オーバーナイト物)を0〜0.1%程度に据え置き
(ゼロ金利政策を継続)
基準貸付利率(旧公定歩合)を0.3%に据え置き
補完当座預金制度の適用利率を0.1%に据え置き
  
  
表中の数値は月末時点のものです。
クリックすると、推移グラフと数値表が見られます(新しいウィンドウが開きます)。
 
日経平均株価(225種)
7月末 8695円06銭    
8月末 8839円91銭 144円85銭高 1.67%上昇
  
東証株価指数(TOPIX)
7月末 736.31    
8月末 731.64 4.67ポイント低 0.63%下落
  
NYダウ
7月末 13,008.68ドル    
8月末 13,090.84ドル 82.16ドル高 0.63%上昇
  
円相場(1ドル=円) 東京市場
7月末 78円27−28銭  
8月末 78円45−47銭 0円18銭円安・ドル高
  
円相場(1ドル=円) NY市場
7月末 78円07−17銭  
8月末 78円33−43銭 0円26銭円安・ドル高
  
円相場(1ユーロ=円) 東京市場
7月末 95円98銭−96円01銭  
8月末 98円16−20銭 2円18銭円安・ユーロ高
      
    
  
スポンサーリンク
       
市場レポートに戻る
 
スポンサーリンク