スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  2011年11月
  
金融大学のマンスリー市場レポートです。2011年11月の主な出来事や景気判断を掲載しています。日経平均株価、TOPIX、NYダウ、円相場(東京、NY)の推移グラフと数値表へのリンクもあります。
 
金融大学市場レポート > 2011年11月のレポート
 
    
  
主な出来事
11/3 欧州中央銀行(ECB)が政策金利を年1.5%から年1.25%に引き下げ
11/6 天皇陛下が風邪の症状で入院され、皇太子さまが国事行為を臨時代行
11/6 ギリシャの2大政党が大連立・新政権発足を合意、パパンドレウ首相は辞任を表明
11/9 トルコ東部ワン県でマグニチュード(M)5.7の地震発生(10日、日本人男性が死亡)
11/11 野田首相がTPP交渉参加方針を正式表明
11/13 イタリアのシルビオ・ベルルスコーニ首相が辞任
11/17 日本の次世代スーパーコンピューター「京」が、ゴードン・ベル賞の最高性能賞を受賞
11/20 茨城県北部で震度5強の地震発生。マグニチュード(M)は5・5
11/22 大王製紙の井川前会長を特別背任容疑(巨額借り入れ問題)で逮捕
11/22 東証・大証が経営統合を正式発表(2013年1月1日を目途に合併、持ち株会社「日本取引所グループ」を発足させる)
11/23 落語家の立川談志さんが死去
11/24 北海道浦河沖で震度弱の地震発生。マグニチュード(M)は6・1
11/24 天皇陛下が退院される
11/25 プロ野球監督を務めた西本幸雄さんが死去
11/27 大阪市長に前大阪知事の橋本徹氏、大阪知事に前府議の松井一郎氏が当選
11/30 主要6カ国の中央銀行(日本銀行、米連邦準備制度理事会(FRB)、欧州中央銀行(ECB)、英イングランド銀行、スイス国民銀行、カナダ銀行)がドル資金の協調供給を拡大
  
景気判断
政府の景気判断
(月例経済報告)
11/24
景気は、東日本大震災の影響により依然として厳しい状況にあるなかで、緩やかに持ち直している。
据え置き
日銀の景気判断
(金融経済月報)
11/17
わが国の経済は、持ち直しの動きが続いているものの、海外経済の減速の影響などから、そのペースは緩やかになっている
下方修正
  
金融市場調節方針
11/30 無担保コールレート(オーバーナイト物)を0〜0.1%程度に据え置き
(ゼロ金利政策を継続)
基準貸付利率(旧公定歩合)を0.3%に据え置き
補完当座預金制度の適用利率を0.1%に据え置き
主要6カ国の中央銀行(日本銀行、米連邦準備制度理事会(FRB)、欧州中央銀行(ECB)、英イングランド銀行、スイス国民銀行、カナダ銀行)がドル資金の協調供給を拡大
日銀は、ドル資金供給の金利を0.5%引き下げることを決めた
  
  
表中の数値は月末時点のものです。
クリックすると、推移グラフと数値表が見られます(新しいウィンドウが開きます)。
 
日経平均株価(225種)
10月末 8988円39銭    
11月末 8434円61銭 553円78銭安 6.16%下落
  
東証株価指数(TOPIX)
10月末 764.06    
11月末 728.46 35.60ポイント低 4.66%下落
  
NYダウ
10月末 11,955.01ドル    
11月末 12,045.68ドル 90.67ドル高 0.76%上昇
  
円相場(1ドル=円) 東京市場
10月末 78円80−81銭  
11月末 78円00−02銭 80銭円高・ドル安
  
円相場(1ドル=円) NY市場
10月末 78円17銭  
11月末 77円53銭 64銭円高・ドル安
      
    
  
スポンサーリンク
       
市場レポートに戻る
 
スポンサーリンク