スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  2011年 1月
  
金融大学のマンスリー市場レポートです。2011年1月の主な出来事や景気判断を掲載しています。日経平均株価、TOPIX、NYダウ、円相場(東京、NY)の推移グラフと数値表へのリンクもあります。
 
金融大学市場レポート > 2011年1月のレポート
 
    
  
主な出来事
1/3 歌舞伎俳優で人間国宝の中村富十郎さんが死去
1/8 フジテレビの元ゼネラルプロデューサーの横澤彪(よこざわ・たけし)さんが死去(笑っていいとも!」「オレたちひょうきん族」など)
1/12 池上彰さん(ニュース解説で人気のジャーナリスト)がテレビ活動休止を発表
1/14 菅再改造内閣が発足
1/14 俳優の細川俊之さんが死去
1/14 演出家の和田勉さんが死去
1/20 宮崎県の東国原英夫知事が任期満了で退任
1/24 モスクワのドモジェドボ空港で爆破テロ(少なくとも35人死亡、130人負傷)
1/26 世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)がスイスのダボスで開幕(30日閉幕)
1/27 米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が日本の長期国債の格付けを「AA」から「AA-」に1段階引き下げ
1/29 サッカー・アジア杯、豪州を1-0で破り、日本優勝
1/31 検察官役の指定弁護士が陸山会事件で小沢一郎・民主党元代表を強制起訴
1/ 中旬 「伊達直人現象」が全国各地で相次ぐ(漫画「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」を名乗り、児童養護施設などにランドセルなどを匿名で寄贈)
1/下旬 全国の養鶏場や死んだ野鳥から強毒性の高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5型)を検出
1/下旬 エジプトでムバラク大統領の退陣を求める反体制デモが続く
1/下旬 鹿児島、宮崎県境の霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)で噴火が続く
  
景気判断
政府の景気判断
(月例経済報告)
1/21
景気は、足踏み状態にあるが、一部に持ち直しに向けた動きがみられる。ただし、失業率が高水準にあるなど依然として厳しい状況にある。
上方修正
日銀の景気判断
(金融経済月報)
1/26
わが国の景気は、緩やかに回復しつつあるものの、改善の動きに一服感がみられる。
据え置き
  
金融市場調節方針
1/25 無担保コールレート(オーバーナイト物)を0〜0.1%程度に据え置き
(ゼロ金利政策を継続)
基準貸付利率(旧公定歩合)を0.3%に据え置き
補完当座預金制度の適用利率を0.1%に据え置き
  
  
表中の数値は月末時点のものです。
クリックすると、推移グラフと数値表が見られます(新しいウィンドウが開きます)。
 
日経平均株価(225種)
12月末 1万0228円92銭    
1月末 1万0237円92銭 9円00銭高 0.09%上昇
  
東証株価指数(TOPIX)
12月末 898.80    
1月末 910.08 11.28ポイント高 1.26%上昇
  
NYダウ
12月末 11,577.51ドル    
1月末 11,891.93ドル 314.42ドル高 2.72%上昇
  
円相場(1ドル=円) 東京市場
12月末 81円50−52銭  
1月末 82円03−05銭 53銭円安・ドル高
  
円相場(1ドル=円) NY市場
12月末 81円15銭  
1月末 82円06銭 91銭円安・ドル高
      
    
  
スポンサーリンク
       
市場レポートに戻る
 
スポンサーリンク