スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  2010年11月
  
金融大学のマンスリー市場レポートです。2010年11月の主な出来事や景気判断を掲載しています。日経平均株価、TOPIX、NYダウ、円相場(東京、NY)の推移グラフと数値表へのリンクもあります。
 
金融大学市場レポート > 2010年11月のレポート
 
    
  
主な出来事
11/5 尖閣諸島沖の漁船衝突事件とみられるビデオ映像が動画サイトに流出
11/5 絵本作家の佐野洋子さんが死去(ベストセラー絵本「100万回生きたねこ」の作者)
11/10 神戸海上保安部の職員が尖閣ビデオ映像流出を告白
11/10 APEC(アジア太平洋経済協力会議)が横浜で開幕(加盟21カ国・地域が参加)
11/13 アウン・サン・スー・チーさん(ミャンマーの民主化運動指導者)が7年半ぶりに自宅軟禁から解放
11/15 作詞家の星野哲郎さんが死去(「三百六十五歩のマーチ」など)
11/15 小惑星探査機「はやぶさ」から小惑星イトカワ由来の粒子約1500個を発見
11/21 アイルランド政府が欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)に財政支援申請を発表
11/22 柳田法務大臣が国会軽視発言の責任を取って辞任を表明(事実上の更迭)
11/23 北朝鮮が韓国北西部・延坪島(ヨンピョンド)に砲撃、4人死亡(韓国軍兵士2人と民間人2人)
11/25 少年事件の裁判員裁判で、初の死刑判決(石巻3人殺傷事件)
11/25 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが暴行を受けて頭などにけが
11/28 欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)がアイルランドに850億ユーロ(約9.5兆円)を緊急融資する支援策を決定
  
景気判断
政府の景気判断
(月例経済報告)
11/18
景気は、このところ足踏み状態となっている。また、失業率が高水準にあるなど厳しい状況にある。
据え置き
日銀の景気判断
(金融経済月報)
11/8
わが国の景気は、緩やかに回復しつつあるものの、改善の動きに一服感がみられる。
引き下げ
  
金融市場調節方針
11/5 無担保コールレート(オーバーナイト物)を0〜0.1%程度に据え置き
(ゼロ金利政策を継続)
基準貸付利率(旧公定歩合)を0.3%に据え置き
補完当座預金制度の適用利率を0.1%に据え置き
10月に決めた「包括的な金融緩和政策」で創設した基金による国債買い入れを週明けから開始することを決定
  
  
表中の数値は月末時点のものです。
クリックすると、推移グラフと数値表が見られます(新しいウィンドウが開きます)。
 
日経平均株価(225種)
10月末 9202円45銭    
11月末 9937円04銭 734円59銭高 7.98%上昇
  
東証株価指数(TOPIX)
10月末 810.91    
11月末 860.94 50.03ポイント高 6.17%上昇
  
NYダウ
10月末 11,118.40ドル    
11月末 11,006.02ドル 112.38ドル安 1.01%下落
  
円相場(1ドル=円) 東京市場
10月末 80円67−68銭  
11月末 84円02−04銭 3円35銭円安・ドル高
  
円相場(1ドル=円) NY市場
10月末 80円43銭  
11月末 83円64銭 3円21銭円安・ドル高
      
    
  
スポンサーリンク
       
市場レポートに戻る
 
スポンサーリンク