スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
  2010年10月
  
金融大学のマンスリー市場レポートです。2010年10月の主な出来事や景気判断を掲載しています。日経平均株価、TOPIX、NYダウ、円相場(東京、NY)の推移グラフと数値表へのリンクもあります。
 
金融大学市場レポート > 2010年10月のレポート
 
    
  
主な出来事
10/4 検察審が小沢一郎氏(元民主党代表)を2度目の起訴議決
10/5 日銀が包括的な金融緩和政策を実施(ゼロ金利政策に復帰
10/6 鈴木北大名誉教授と根岸米大教授がノーベル化学賞を受賞
10/7 元プロ野球監督・解説者の大沢啓二さんが死去
10/8 俳優の池部良さんが死去
10/12 新JASDAQ市場が発足(ヘラクレス市場、JASDAQ市場、JASDAQ NEO市場が統合)
10/13 チリの鉱山落盤事故、深さ600メートル以上の地下坑道に閉じ込められた作業員33人の引き上げ開始(69日ぶり)
10/15 谷亮子議員が柔道現役引退を表明
10/16 中国の四川省成都市大規模な反日デモが発生
10/20〜 奄美大島で記録的な豪雨
10/21 羽田空港が国際化(新滑走路と新国際線ターミナルが供用開始)
10/22 韓国・慶州で、主要20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を開催
10/23 G20、通貨安競争回避で共同声明を採択して閉幕
10/27 「事業仕分け」第3弾スタート
10/30 COP10「名古屋議定書」に合意
10/30 俳優・声優の野沢那智さんが死去
10/31 上海万博が閉幕(184日間で過去最多の7300万人)
  
景気判断
政府の景気判断
(月例経済報告)
10/19
景気は、このところ足踏み状態となっている。また、失業率が高水準にあるなど厳しい状況にある。
引き下げ
日銀の景気判断
(金融経済月報)
10/6
わが国の景気は、緩やかに回復しつつあるものの、改善の動きが弱まっている。
引き下げ
  
金融市場調節方針
10/28 無担保コールレート(オーバーナイト物)を0〜0.1%程度に据え置き
(ゼロ金利政策を継続)
基準貸付利率(旧公定歩合)を0.3%に据え置き
補完当座預金制度の適用利率を0.1%に据え置き
10/5 包括的な金融緩和政策を実施
・国債や社債など5兆円規模の資産を買い取る追加の金融緩和を決定
・無担保コール翌日物金利を「0〜0.1%程度で推移するよう促す」と変更(ゼロ金利政策に復帰
  
  
表中の数値は月末時点のものです。
クリックすると、推移グラフと数値表が見られます(新しいウィンドウが開きます)。
 
日経平均株価(225種)
9月末 9369円35銭    
10月末 9202円45銭 166円90銭安 1.78%下落
  
東証株価指数(TOPIX)
9月末 829.51    
10月末 810.91 18.60ポイント安 2.24%下落
  
NYダウ
9月末 10,788.05ドル    
10月末 11,118.40ドル 330.35ドル高 3.06%上昇
  
円相場(1ドル=円) 東京市場
9月末 83円31−32銭  
10月末 80円67−68銭 2円64銭円高・ドル安
  
円相場(1ドル=円) NY市場
9月末 83円45銭  
10月末 80円43銭 3円02銭円高・ドル安
      
    
  
スポンサーリンク
       
市場レポートに戻る
 
スポンサーリンク