スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
一般教養雑学集 英語講座
第1回 自己紹介
講師 : 有馬秀次
    
  
金融大学の一般教養雑学集です。
英語講座第1回は、 ちょっと覚えておくと、何かと重宝する表現を紹介していきます。英会話が苦手な方でも、これだけ覚えていれば何とか間に合うという表現集です。
  
金融大学一般教養雑学集 > 英語第1回
  
  

      
最初に自己紹介の言い方をマスターしておきましょう
I'm 〇〇.
(アイム 自分の名前)
私は、〇〇と申します。
 
I'm from (Tokyo).
(アイム・フロム・トウキョウ)
東京からきました。東京の出身です。
 
I'm here on business.
(アイム・ヒア・オン・ビジネス)
仕事できました(ここにいる)。
 
It's nice to meet you.
(イッツ・ナイス・ツー・ミーチュー)
お会いできてうれしいです。
 
練習してみましょう
口に出して喋ってみましょう。友人を思いうかべて、その人に実際に喋っているつもりでやってください。笑顔を忘れないことがコツです。
その他の便利な表現
名前の言い方
My name is 〇〇.
マイ・ネイム・イズ・〇〇.

私の名前は〇〇です。
職業
I work for 〇〇 corporation.
アイ・ワーク・フォ・〇〇・コーポレーション

〇〇に勤めています。
勤務先
I'm working in the accounting division of 〇〇company.
アイム・ワーキング・イン・ザ・アカウンティング・ディビジョン・オブ・〇〇・カンパニー

〇〇社の経理部に勤めています。
担当
I'm in charge of 〇〇.

アイム・イン・チャージ・オブ・〇〇.

〇〇の担当です。
感謝の気持ちを伝える
I'd like to thank you for having this party for me.
アイド・ライク・ツウ・サンキュー・フォ・ハビング・ディス・パーティ・フォ・ミー

パ−ティを開いてくれてありがとう。
これからもよろしくの表現
I look forward to working with you.
アイ・ルック・フォワード・ツー・ワーキング・ウィズ・ユー

みなさんと仕事ができるのを楽しみにしています。
どうしてここへ来たの?
I'm here on business.
アイム・ヒア・オン・ビジネス
       on vacation.
       オン・バケーション
       to visit 〇〇.
       ツー・ビジット・〇〇。
       in connection with 〇〇.
       イン・コネクション・ウィズ・〇〇。

 
仕事できました。
 
休暇できました。
 
〇〇を訪問するためにきました。
〇〇の件できました。
 
応用編
自己紹介の話題に、その町の印象自分のニュースを入れるようにすると、会話の幅が広がります。その日に起こった失敗談等を入れると会話がなごみます。
 
例えば、「ホテルに着くとすぐに買い物にでかけた。やっと店についたら、店が閉まっていた。時計をみると真夜中だった。日本と時差があるのを忘れていました。まだまだ、こちらの生活に慣れるのに時間がかかりそうです。いろいろと教えてください。」といったような話を入れます。
 
これを英語で話す方法に関しては、次回からの講座で説明します。
英語を流暢に話す必要はありません。外国の方が日本語を話す場合を考えてください!彼らの話を聞くときの私たちの関心は、話の内容であって流暢さではありませんね。たどたどしくてもはっきり気持ちを伝えられることが重要です。
ポイント 自己紹介のスピ−チはあらかじめ用意しておく
・ 笑顔を忘れずに!
・ 話題に困ったら、自分のニュースを話に取り込む
      
    
  
スポンサーリンク
       
一般教養雑学集に戻る
  
スポンサーリンク