スポンサーリンク
     
     
金融大学TOP
金融大学講座
金融用語辞典
経済ニュース
市場レポート
一般教養雑学集
     
会社概要
運営理念
ご利用上の注意
書籍・CDの販売
     
 
       
  
       
 
      
金融大学で何がわかるの?
  
金融や経済を初めて学ばれる方は、よかったら参考にお読みください。
  
  
金融大学 > 金融大学で何がわかるの?
     
  
金融経済ぶことは、
   
いいことだとうんだけど…
  

られるのかな……?
どんなふうにいいのかな……?
知識つのかな……?
   
金融経済学習するに、「なぜ金融知識必要なのか」を理解しておくことはとても大切です。
まず、
金融意味から説明していきましょう。
  
  
   
金融大学は、文字通り、金融についてぶサイトです。
金融」……? よく
にする言葉としては、金融庁とか、金融機関か、消費者金融などがありますね。
でも、いったい、
金融ってなんでしょう…?
  
は、金融とは、のことなんです。
銀行におけるのも、ローンでをするのも、ぜんぶ金融(=おり)です。
金融大学では、この金融(=おり)を“広義意味”で、「」のこととえます。
  
  
  
じゃあ、「経済」って
なんでしょう…?
経済とは、一言でいうと、モノを活動のことです。
 
生産者企業)は、原材料加工することで、たな価値え、それをモノ(商品)として販売します。
つまり、経済は、「たな価値活動」とえることができます。(このたにえられる価値のことを付加価値といいます。)
  
経済活動によってされたモノは、交換することで、生産者から消費者へとれていきます。これを「取引」といいます。
  
取引は、わたしたちのらす経済社会重要仕組です。
 
取引(モノとお交換)がなければ、わたしたちのらしは、とても不便なものになってしまいます。
  
  
経済」と「金融」は、どういう関係にあるのでしょうか…?
  
金融(=おは、円滑取引にはかせない存在です。見方えると、お経済かしているとえられますね。
そう、金融経済かしているのです。
      
        
  
スポンサーリンク
       
   
金融大学TOPに戻る
  
スポンサーリンク